フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【佐賀→羽田】マイルで国際線ビジネスクラスシート!全日本空輸(ANA)ウィングレット付きのB767-300ER搭乗記

佐賀空港にウィングレットを装着した国際線機材が飛来

kumari
2020年12月18日、佐賀空港にANAのボーイング767が飛来しました!

普段はボーイング737やエアバスA321などのナローボディ機ばかりで運航されている佐賀〜羽田線ですが、今回はワイドボディ機のボーイング767。
しかもウィングレットが装着された国際線機材です!

着陸を撮影

これは撮影するしかないと佐賀空港に出動!

空港南側の堤防で撮影を決行!

見事に着陸を撮影することに成功しました!

YS-11とのツーショット。

田畑を入れて撮ると田舎感がすごい。
佐賀空港の周りは田園風景が広がっています。

平行誘導路がないため、滑走路端のターニングパッドで180度ターン。

到着。

「今週のトクたびマイル」で乗ってきた

さて、今回は搭乗記。
そうです、この飛行機に乗ってきました!

ANAのトクたびマイルでちょうど佐賀〜羽田線がキャンペーン対象になっていたため特典航空券で予約。
通常期は片道6000マイル必要なこの路線をなんと3000マイルで予約することができました。
超ラッキー!

フライトログ

機体記号はJA619A。
2020年12月現在、ANAが保有する国際線仕様のウィングレットを装着したボーイング767は9機しかないのでかなり貴重。

しかも普通席での予約で国際線ビジネスクラスのシートに座ることができました!

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

佐賀空港搭乗口

到着を撮ると急いでターミナルに向かい保安検査を通過。
佐賀空港の駐車場は無料なのでありがたい。

搭乗口から撮影。
ウィングレットが付いているのがよくわかります。

搭乗開始。

近くで見るウィングレットの付いたB767、かっこいい。

国際線機材のビジネスクラス

今回指定した座席は6A。
国際線ビジネスクラスのシートです。

この便にはプレミアムクラスの設定はなく、普通席料金でこの国際線ビジネスクラスシートを予約することができました。
そもそもたった3000マイルで乗れちゃってます。

プッシュバックして出発。

ターニングパットで180度ターン。

R/W11離陸のようです。

シート周りの設備を紹介

国際線ビジネスクラスのシートの設備をご紹介します。

シートモニター。

足を伸ばしても前に届かないくらい足元はかなり広いです。

シートモニター。

トップメニューはこんな感じ。

シート横にあるこのリモコンで操作できます。

映画なども見ることができますが、国内線で見る間もないですし、飛行機好きとしてはマップが見たいところ。

スカイマップがあります。
前輪付近からのカメラ映像もありますが、そこまで鮮明な映像ではないので今回は今回はマップを楽しみましょう。

モニター横にはiPodのジャック。

コートフック。

機内誌などの冊子入れ。

リクライニングはここのボタンで操作します。

その下にはコンセントとイヤホンジャック。

テーブルは肘置きから取り出す二つ折りタイプ。

折った状態でドリンクをいただきました。

機内はガラガラ

ビジネスクラス(35席)とエコノミークラス(167席)の2クラス配置。
後方のエコノミー席はガラガラでした。

普通席料金で乗れるビジネスクラスはほとんど埋まっています。
同じ料金で乗るならそりゃビジネス席に乗りますよね。

ウィングレットと富士山

巡航中はほとんど揺れることのない快適なフライト。

ウィングレットも輝いています。

富士山が見えてきました。

この時はまだ雪を被っていませんね。

富士山を左手に見ながら降下開始。

そして羽田空港C滑走路のR/W34Lに着陸。

サテライトターミナルの407番スポットに到着しました。

搭乗機を目の前に見ながらバスに乗り第2ターミナル到着口へ。

kumari
国際線機材!
ウィングレット付B767!
ビジネスクラスシート!
富士山!

至れり尽くせりの超満足なフライトとなりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。