YouTubeにて「SL鬼滅の刃」発車シーンノーカット配信中

那覇空港で飛行機が見えるリゾートホテル「琉球温泉 瀬長島ホテル」宿泊記

瀬長島にある飛行機の見えるホテル

kumari
那覇空港のすぐ近く、瀬長島にあるリゾートホテル「琉球温泉 瀬長島ホテル」に宿泊。

部屋から那覇空港を離着陸する飛行機が見えるこのホテルをレポートします!


「琉球温泉 瀬長島ホテル」宿泊情報

宿泊日

2013年12月

部屋タイプ

スタンダードツインルーム エアポートビュー

アクセス

那覇空港の南にある島、瀬長島にあるホテル。

那覇空港から直通バスで約20分、ゆいレール赤嶺駅からバスで約10分。
車だと那覇空港から約15分の場所にあります。

地図で見てわかるように既存の滑走路と第2滑走路のちょうど間にある島ですね。
2015年にはショッピングや景色が楽しめる「ウミカジテラス」がオープンし、瀬長島が賑わうようになりました。

ホテルの入り口ではシーサーがお出迎え。

沖縄らしいリゾートホテル

リゾートホテルらしくインフィニティプールがあり、6月から10月の期間は入ることができます。
訪問日は12月だったため、入れませんでしたが、籐のイスに座って雰囲気は楽しめます。

インフィニティプールの目の前には、沖縄の海と2020年3月に運用開始された那覇空港の第2滑走路を離着陸する航空機の姿も見えることでしょう。

スタンダードツイン エアポートビューの部屋

今回宿泊したのは、スタンダードスタイルのツインルーム。
エアポートビューの部屋です。

この部屋より上に「按司(あんじ)の部屋」と「客室露天風呂付和洋室」といった2つのランクの部屋と、どのランクにもエアポートビューとオーシャンビューの部屋があります。

部屋は土足禁止で靴を脱いであがるタイプなのでとっても清潔!
ハイハイベビーでも安心なのが嬉しいところ。

標準ランクのスタンダードスタイルでも十分な広さがあります。

風呂・トイレ・洗面はセパレートタイプ。

窓の向こう側に少し明かりが見えると思います。

これは那覇空港の灯火。
それだけ空港から近い場所にこのホテルがあるんですよ。

どの窓も二重窓となっているほど、那覇空港の離着陸の音がよく聞こえます。
お風呂に入りながら聞こえる航空自衛隊の戦闘機の爆音は二重窓をも突き抜けます。
マニアにとっては最高のBGMですね!

アメニティもリゾートホテルらしく、小さなボトルに入ったシャンプーやコンディショナーなども置かれれていますね。

部屋ではエアバンドを聴きながら晩酌なんかも。

【基礎知識1】これを見れば航空無線用語がわかる!空港でエアバンドを聞こう。フォネティックコードとコールサイン一覧

部屋にいても飛行機三昧で、全く飽きることのないホテルです。

宿泊者は無料の温泉「龍神の湯」

平日1,360円、土日祝1,570円の日帰り温泉に宿泊者は無料で入浴することができます。

露天風呂もあり、オーシャンビューの絶景を楽しむことができます。
第2滑走路ができたことにより、湯船に浸かりながら着陸する飛行機を見ることもできる最高のロケーション。

壺湯や立ち湯、岩湯、サウナでのロウリュウなどもあり、温泉としても楽しむことができる施設となっています。

部屋から飛行機撮影!

エアポートビュールームでは、部屋のベランダから那覇空港に離着陸する飛行機の撮影をすることができます。

R/W36着陸

R/W36着陸はすぐ目の前を飛行機が通過するので大迫力!

日本航空(JAL)ボーイング777-200

全日本空輸(ANA)ボーイング737-500

スカイマーク(SKY)ボーイング737-800

ジェットスター・ジャパン(JJP)エアバスA320-200

R/W36離陸

R/W36離陸は、滑走路に進入する飛行機を撮影することができます。

日本航空(JAL)ボーイング767-300

全日本空輸(ANA)ボーイング737-500

航空自衛隊(JASDF)F-4EJファントム

航空自衛隊(JASDF)F-15Jイーグル

ベランダはこのように椅子もあり、ゆっくり撮影を楽しむことができますよ!

【沖縄】那覇空港(OKA/ROAH)飛行機写真撮影スポット

kumari
部屋から飛行機撮影ができて、天然温泉も無料のリゾートホテル!

那覇空へのアクセスも抜群なので超オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。