フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

神戸空港に巨大ブロッコリー出現!

神戸空港の展望デッキにブロッコリー!?

マキ美

神戸空港の展望デッキはアントノフやブライトリングを見に行った思い出のある場所です。

そんな展望デッキに、なんと巨大ブロッコリーが出現したとの情報を得て早速行ってきました!

なぜ巨大ブロッコリーなのか?

なんと、「飛行機にも乗れる、飛行機が見れる、大人も子供も楽しめるテーマパーク」をコンセプトに常設ミュージアムが展開されました!

ミニチュア写真家の田中達也氏と神戸空港がコラボしており、遊び心溢れる空間となっています。

2022年9月30日にオープンしたばかりとあり、たくさんの人で賑わっていましたよ!

全て無料で楽しめる

楽しいオブジェに子供達も大喜び!
この日はスカイマークのピカチュウジェットも来ていました。

これが巨大ブロッコリー!

更にエスカレーターで上に上がると、屋内の常設展が。

神戸空港周辺がミニチュアで再現されており、隅々まで楽めます!

そして飛行機を見ながら休憩できるスペースもあります。たまらん!

この日は日曜日でにぎやかでしたが、みんなが写真を撮って楽しめるように工夫されていました。

ぜひ出かけてみて下さいね~!

ちなみに…、この展示スペースだけではなく空港のいたるところにミニチュアがあったりするので探してみて下さいね。

MINIATURE LIFE × KOBE AIRPORT

【MINIATURE LIFE × KOBE AIRPORT】
コンセプト:「飛行機にも乗れる、飛行機が見れる、大人も子供も楽しめるテーマパーク」
営業時間:屋上展望デッキ(ブロッコリーの大型オブジェ): 6:30~22:00
     展示室:平日 10:00~19:00、土日祝日 9:00~20:00
概要・場所:
1.人気ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也氏の常設ミュージアム:
  屋上2ヵ所の展示室内 神戸や飛行機、空港をイメージした作品を展示。
2.大型オブジェの展示:屋上芝生エリア 田中達也氏の代名詞となる
  ミニュチュア作品・ブロッコリーを、大型オブジェにして展示。
3.アートディスプレイ(企業とのタイアップ作品の展示):
  ターミナルビル内各所 企業と MINIATURE LIFE がタイアップした作品を
  ターミナルビル内各所に配置。※順次配置予定