フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

ANA×穴守稲荷神社の激レア御朱印帳をゲット!

ANA×穴守稲荷神社の限定御朱印帳

たーびん
2022年8月17日、全日本空輸(ANA)グループは、羽田空港の近く東京都大田区にある穴守稲荷神社とタイアップした特別デザインの御朱印帳を発売しました。

穴守稲荷神社は羽田空港の前身である東京飛行場の発足以来、航空関係者が利用客と関係者の安全を祈願する場として知られています。

戦前までは羽田空港の敷地内にあり、現在のB滑走路の南端付近に本殿が位置していました。

デザインは2種類

今回発売された御朱印帳は、ANAデザインと穴守稲荷デザインの2種類。

いずれも表紙と裏表紙は木材を使用し、御朱印を48面捺印できるようです。


穴守稲荷神社公式サイト

富士山背景に飛ぶ787をイメージしたANAデザイン(ネットで購入可能)

穴守稲荷神社の使いである雲キツネ、富士山を背景に羽田空港を離陸し上昇中のANAボーイング787型機、空港の横を流れる多摩川、空港敷地内に残る旧大鳥居をイメージしたデザインが描かれています。

価格は1冊3000円(税抜)。
機体工場見学ツアー「ANA BLUE HANGAR TOUR」の売店とECサイト「ANA UP-CYCLE PROJECT SHOP」で購入できます。
(ネット購入時は送料・手数料1000円が別途必要)

ハミングバードディパーチャーの787をイメージした穴守稲荷デザイン(社務所のみで販売)

雲キツネ、ハミングバードディパーチャー離陸で神社の上空を上昇中のANAボーイング787型機、羽田空港と神社の間を流れる海老取川、穴守の千本鳥居、羽田の空と海をイメージしたデザイン。

価格は1冊3500円。
こちらは御朱印代込みで穴守稲荷神社社務所のみで販売されます。

ハミングバードディパーチャーとは、2019年に廃止された羽田空港の離陸方式。
早朝に2,3機だけがA滑走路34Lでの離陸が許可されていました。

過去には境内から千本鳥居の奥を飛んでいく飛行機が見えたようです。

 

早速穴守稲荷神社にコラボ御朱印を買いに行ってきた

たーびん
発売開始から3日たった8月20日。
東京に行く用事があったので、コラボ御朱印帳を買いに早速穴守稲荷神社に行ってきました。

実は神社仏閣の御朱印集めも趣味のひとつなんです。

 

最寄駅は京急穴守稲荷駅。
羽田空港国内線ターミナル駅からも蒲田駅からもたった3駅とアクセスはいいです。

駅前には穴守稲荷神社公式キャラクターの「コンちゃん」の像。

ここから徒歩4分ほどで神社に着きます。

羽田空港のすぐ近くにこんな立派な神社があったとは・・・!

稲荷神社とだけあって鳥居がたくさん。

階段を登った稲荷山から。

ミニチュアの鳥居もたくさんあります。

穴守稲荷デザインの御朱印帳を購入!のはずが・・・

神社の紹介はこれくらいにして、社務所で御朱印帳を購入しましょう。

社務所横には穴守稲荷版の御朱印帳を手にする人たち。

「ANAとの御朱印帳をいただきたいんですが。」

「ついさきほど初回準備分が売り切れました。次回販売は献灯祭の8月26日を予定しております。」

「あ゛ぁ゛・・・・・」

なんと目の前で売り切れてしまいました。
東京まで来て買えないなんて・・・

 

たーびん

発売からたった3日で売り切れ。

テレビでも取り上げられ、最近御朱印集めも人気なのでANAとのタイアップとなればものすごい反響があったのでしょうね。
東京に行けなかったり確実に購入したいという方は、ネットでANAデザインを購入するのがおすすめです。

僕はまた東京に行った際にリベンジしたいと思います!

リベンジゲットしました

早くもまた行く機会があったので、今度は購入することができました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KUMARIAIRマキ美(@kumariair)がシェアした投稿

た-びん

「和」を感じさせるデザインで、持っているだけで嬉しくなる御朱印帳です。
子連れではなかなかお参りに行くのは難しいのですが、大切に使おうと思います♪