フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

日本初!御堂筋にあるお寺の山門一体型ホテル「大阪エクセルホテル東急」宿泊記

宿泊レポート

たーびん
日本初の寺院の山門と一体となったホテル「大阪エクセルホテル東急」が2019年秋にオープン!

なんとここは400年以上の歴史ある南御堂(真宗大谷派難波別院)の本堂があり、ホテル自体が山門になっています。

大阪ミナミのど真ん中にある「お寺ホテル」。一体どんなところなのでしょうか?

「大阪エクセルホテル東急」宿泊情報

宿泊日

2021年9月

予約プラン・部屋タイプ・料金

JALダイナミックパッケージツアー
スーペリアダブル/禁煙(22.8平米)

アクセス

  • 地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町駅」(13番出口)から徒歩約2分
  • 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」(3番出口)から徒歩約8分

 

南御堂の山門と一体となったホテル

地下鉄本町駅から徒歩たったの2分の好立地。
大阪の大通り御堂筋にそびえ立つこのホテルが今回宿泊する「大阪エクセルホテル東急」です。

ホテルが“門”の形をしており、その開いた部分からは南御堂の本堂が見えます。
このように建物自体が南御堂の山門となっているというわけです。

先に夜の写真を出しちゃいますが、夜にはライトアップされていい雰囲気を醸し出しています。

お洒落なデザイナーズホテル

建物1階の御堂筋沿いには、スタバやケーキ屋さんがあり、ホテル入口はその左手。

立体駐車場もあります。
19時以降の入出庫はできないのでご注意を。

営業時間
平日 8:00〜19:00
土日祝祭日 14:00〜19:00

駐車料金
200円/30分
最大料金1000円

16階のフロントでチェックイン。

和モダンを基調とした、かなりお洒落な空間となっています。

写真は撮っていませんが、室内に水なんかも流れていました。

客室専用エレベーターで部屋に向かいます。
 

スーペリアダブル

今回の部屋は12階の1210号室。

ドアを開けた瞬間、洒落た空間が広がっています。

洗面・トイレ

右手に洗面。

ミネラルウォーターは2本あるのが嬉しい。

引き出しの中にはアメニティがぎっしり。

入浴剤も入っています!

洗面の手前にはトイレ。
どこをとってもおしゃれです。

ダブルベッドルーム

ベッドは広々ダブル。

その横にはハンガーラック。

たーびん
なんとなくホテルのクローゼットってカビっぽくてジャケットをかけるのが嫌だったりするので、こんなかんじでオープンに掛けられるほうが嬉しいです。

下は引き出しになっており、金庫やルームウェア、タオルが入っています。

テレビの前にデスク。

除菌スプレーも置かれています。

バスルーム

お風呂は洗面の裏。

サイズは十分ですね。
トイレとお風呂がセパレートなのは嬉しい!

脱衣室はありませんが、こんな洒落た(おもしろい?)ロールスクリーンで部屋を仕切ることができます。

「まいどおおきに」「ごっつおもろいやん」「行けたら行くわ」「知らんけどな」…

たーびん
大阪弁が隠れているのがニクイですね!

部屋の窓から御堂筋を見下ろす

この部屋からは御堂筋側が見えます。

たーびん
おそらく反対側の部屋からは南御堂の本堂が見えると思われますよ。

大阪の中心地、本町にある寺院一体型のホテルはとてもお洒落なデザイナーズホテル!

以上、大満足のホテルレビューでした!

ちなみに羽田空港にある系列ホテルは部屋の窓からの飛行機が見える「羽田エクセルホテル東急」。こちらもおすすめです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。