フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

実証!JAL国内線搭乗者だけが受けられるPCR検査サービス。2000円or2500マイルの価値と結果はいかに?

JALに申し込んだPCR検査キットが届いた

たーびん
日本航空(JAL)の航空券を購入した搭乗者が2000円、または2500マイルで受検できる新型コロナPCR検査。

先日僕も申し込み、検査を受けてみました!

↓申し込み方法はこちら

↓JALマイルの貯め方はこちら

検査キットはいつ届く?

3月18日(木)にウェブで申込み。

検査キットは「にしたんクリニック」から郵送され、3月22日(月)に熊本の自宅ポスト投函されていました。

到着まで土(祝)日を挟んで4日程かかりましたが、平日だともっと早く届くと思われます。

検査キットの中身は?

こちらが開封した中身。

説明書や唾液を採取する容器、返送時に使用する袋やBOXなどが入っています。

実際に自宅でPCRを検査してみた

検査の方法は?

これが唾液保存容器セット。

赤い蓋の容器には液体が入っています。

この2つをくっつけて、上の青いところから唾液を規定量入れるだけ。

あとは緩衝材などに包んで、組み立てたBOXに入れるだけです。

郵送先はどこ?

箱に入れるとこんな感じ。

郵送先は東日本と西日本で違うようで、西日本(九州)に住んでいる場合は、福岡県にある「エクスコムグローバル」でした。

郵送費は?切手はいくら?

PCR検査費用として2000円(2500マイル)かかりますが、郵送費は別で負担する必要があります。

箱に220円分の切手を貼り付けて送ります。

郵送はポスト投函可能?

箱の厚さは約3,4cm程。
郵便局にわざわざ行く必要があるのか?

いいえ、ポスト投函が可能でした。

PCR検査の結果が届いた

検査結果はいつわかる?

ポストに投函したのが3月24日(水)の早朝。

3月25日(木)の10時頃にクリニックから検体受領メール、同日14時頃にはPCR検査結果のお知らせが届きました。

メールには「検査結果(陰性/陽性)通知書」のPDFが添付されています。

検査結果は陰性か?陽性か?

何も体調は悪くないのに添付ファイルを開封するはドキドキしますね。

その結果は・・・

陰性でした!

 

たーびん
この検査は陰性証明書は発行されませんのでご注意ください。
ですが、事前に検査することで自分の今の状態を知り、新型コロナに感染していない状態で旅行に行ったり飛行機に乗ったりすることができるようになりました。

自宅で簡単にできるのも大きなポイントですね!

自宅でPCR検査ができる時代

JALに搭乗予定がある方は上記の方法でPCR検査が可能ですが、「Tケアクリニック」でも自宅でPCR検査が可能です。自宅で唾液を採取して発送、到着したその日に結果発表というスムーズな流れになっています。
検査費用は1万円程度なので、気になる方はこういった方法もありますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。