ANA上級会員への新たな道「プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」キャンペーンとは?分かりやすく解説

ANAが新たなキャンペーンを発表!

kumari
ANAが2022年度プレミアムメンバーサービスのステイタス獲得の新たなサービスを発表しました!

その名も「プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」

どのようなキャンペーンなのか?僕がご紹介しましょう!


ANAのプレミアムメンバーステイタスとは?

まずはプレミアムメンバーステイタスとは何か?からおさらいしましょう。

プレミアムポイントを貯めてなれる上級会員

1年間に利用したANA運航便の搭乗分について、マイルとは別に積算されるプレミアムポイント(以下、PPと言います)を貯めることにより、ANAの上級会員になる権利が与えられるというもの。

毎年1月~12月に獲得したPP数に応じて、翌年度のステイタスが決まり、ステイタスに応じたサービスを利用できます。

ANAのステイタス

ANAには一般会員のほかに3つのステイタスがあります。

  • ブロンズステイタス
  • プラチナステイタス
  • ダイヤモンドステイタス

ダイヤモンドステイタス

年間100,000PP
(うちANAグループ運航便50,000PP)

プラチナステイタス

年間50,000PP
(うちANAグループ運航便25,000PP)

ブロンズステイタス

年間30,000PP
(うちANAグループ運航便15,000PP)

kumari
つまり、スターアライアンスグループの飛行機に搭乗して50,000プレミアムポイントを獲得し、そのうちANAグループの便に25,000ポイント分乗っていればプラチナになるということです!

ANAのステイタス特典

ステイタスランクによって様々なサービスを受けることができます。


     

プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021とは?

kumari
おさらいが終わったとことで今回発表された「プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」キャンペーンについて説明していきましょう。

キャンペーン概要

対象期間中、3つの条件を達成された方に「2022年度プレミアムメンバーサービス」のステイタスを付与。
達成条件により、通常の「ダイヤモンドサービス」に加え、追加特典を用意。

参加登録期間

2020年12月16日(水)から2021年12月15日(水)23:59(日本時間)まで

対象期間

  • 条件1:2021年1月1日(金)~2021年12月31日(金)まで
  • 条件2:2020年12月16日(水)~2021年12月15日(水)まで
  • 条件3:2020年12月16日(水)~2021年12月15日(水)まで

利用条件

  • 条件1:年間のプレミアムポイント獲得数(ANAグループ運航便ご利用分のみ)
  • 条件2:ANAマイレージクラブのサービス利用数
  • 条件3:ANAカード・ANA Pay決済額の総額

対象

キャンペーン参加登録を行った、ANAマイレージクラブ会員のお客様

達成条件とは?

少ないPPでもANAのサービス利用回数ANAカード(ANA Pay)の決済を一定以上利用することで、ステイタスを達成できるようになります。

条件1
年間のプレミアムポイント獲得数

年間(1月〜12月)のプレミアムポイント獲得数(ANAグループ運航便利用分のみ)を一定以上達成する必要あり。

このキャンペーンでは、既存のステイタス獲得条件と比べて少ないPPで達成できるようになっています。

条件2
ANAマイレージクラブのサービス利用数

上記11の対象サービスのうち一定以上利用する必要があります。
機内販売やANAショッピング、ANA FESTAでの買い物などハードルの低いものもあれば保険など少々ハードルが高いものもありますね。

条件3
ANAカード・ANA Pay決済額の総額

僕のようなサラリーマンにとっては、これが結構高いハードルと思われます。

 利用対象期間

2020年12月16日(水)から2021年12月15日(水)決済分

対象となる決済方法

次のブランドのANAカード、もしくはANA Payによる決済において一定以上の利用する必要があります。

  • JCBカード
  • 三井住友(VISA/MASTAR)カード
  • ダイナースカード
  • アメリカン・エクスプレス

【ANA Pay提供開始】全日空がコード決済参入!これってお得?登録方法やチャージのやり方・ポイント還元率を比較して読み解く

どのランクも最低400万円以上の決済が必要。
高所得者か事業者でない限り結構厳しい設定ですね。

ブロンズサービス

  1. プレミアムポイント数
    15,000
  2. 対象サービス利用数
    4サービス以上
  3. 決済額
    400万円

プラチナサービス

  1. プレミアムポイント数
    30,000
  2. 対象サービス利用数
    7サービス以上
  3. 決済額
    600万円

ダイアモンドサービス

  1. プレミアムポイント数
    50,000
  2. 対象サービス利用数
    7サービス以上
  3. 決済額
    600万円

または

  1. プレミアムポイント数
    80,000
  2. 対象サービス利用数
    4サービス以上
  3. 決済額
    400万円

ダイアモンドサービス+More特典 

  1. プレミアムポイント数
    150,000
  2. 対象サービス利用数
    7サービス以上
  3. 決済額
    600万円

特典1

マイルからANA SKY コインへ特別交換倍率2.0倍のボーナスコインをプレゼント

特典2

ANAカードファミリーマイルに登録のご家族へ「ダイヤモンドサービス」ステイタスをプレゼント

疑問を解決

kumari
これだけではあまりよくわからない!という方も多いはず。
僕的にみなさんが疑問に思いそうなものをまとめてみました。

自動的にキャンペーンに参加されるのか?

このキャンペーンは参加登録が必要です。

ですが、参加登録と利用の順番は問わないようなので、忘れないうちに早めに参加登録しておいた方がよさそうです。

既存のステイタス獲得条件が変更になったのか?

そういうわけではなく、既存のステイタス獲得条件に加えて、キャンペーン限定の獲得条件を設けたようです。
「搭乗のみで獲得が難しかったステイタスも、日常的にANAのサービスを利用することで、ステイタス獲得へのチャンスが広がる。」とのこと。

複数のANAカードの合算はできるのか?

答えは「できません」

「対象カードを複数枚お持ちの場合、いずれか1枚でご利用金額条件を達成する必要があります。異なるANAカードのご利用金額の合算はいたしません。」とのこと。

結構厳しいですね。

ANAカード〈法人用〉はOKか?

こちらは対象外のようです。

カード決済額すべてが利用対象か?

年会費、付帯カード発行手数料、マイル移行手数料、ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い等の手数料、キャッシングサービスご利用分は対象外のようです。

このキャンペーンはいかに?

みなさんはこのキャンペーンを見て率直にどう感じましたか?

kumari
僕は率直にそんなにカード決済するなんて全然無理やん。と思ってしまいました。

もともとクレジットカード決済を年間400万円以上利用している人からするとアツいキャンペーンかもしれませんね!

ちなみに僕のメインクレジットカードはSPGアメックスです。

2021年版!旅好きにおすすめのクレカ「SPGアメックス」はマリオットのゴールド会員になれるクレジットカード。入会キャンペーンでポイント・マイルを大量獲得!

全日本空輸(ANA/NH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。