【九州】大分空港撮影スポット

kumari
空港のほとんどが海に面した海上空港です。
航空会社や航空大学校のタッチアンドゴー訓練も行われているので運が良ければ見れるかもしれませんね。

大分空港(OIT/RJFO)撮影スポット

マップ上のポイント(など)をタップすると、ポイントの名称が出てきてどんな写真が撮れるのか確認できます。

空港基本情報

空港コード
(IATA/ICAO)
OIT/RJFO
所在地大分県国東市
運用時間7:30〜22:30
滑走路
(長さ×幅)
3000×45m
滑走路
(方向)
01/19
航空無線
周波数
TWR 118.8(P) 126.2
GND 121.6
APP 120.6
RDR 110.05
DEP 127.7
ATIS 127.8

【A】展望デッキ

場 所 ターミナルビル3階
駐車場 あり(空港駐車場)
トイレ あり(ターミナルビル)
自販機 あり(ターミナルビル)
その他 フェンスに覆われており、その内側に植栽があるので撮影不可。
中央にカメラ用の穴が開いている透明アクリル部分のみ撮影可能。
7番スポットの正面に位置している。

 


【B】一号緑地空港公園

場 所 空港南側の公園
駐車場 なし
トイレ なし
自販機 なし
その他 誘導路や滑走路よりも高い位置にあるので脚立なしで撮影可能。
誘導路をタキシングする航空機をとても近くで見ることができる。

 

【C】空港展望公園

場 所 空港北側の公園(駐車場)
駐車場 あり(無料)
トイレ なし
自販機 なし
その他 【B】一号緑地空港公園同様高い位置から脚立なしで撮影可能。
給油施設の建物が少し干渉する。

【2019.8.21更新】全国飛行機撮影スポットマップ+海外飛行機撮影スポット

2019.08.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。