YouTubeにて「空港ではたらく車」配信中!

【SL鬼滅の刃】ベスト撮影ポイントと通過時間!実際に撮った無限列車写真スポット6選

SL鬼滅の刃の撮影ベストスポットはどこ?

kumari
日本中で旋風を巻き起こしている「鬼滅の刃」がJR九州とコラボした臨時列車「SL鬼滅の刃」。

普段蒸気機関車が走ることのない熊本駅から博多駅の間のどこでこの「SL鬼滅の刃」を撮影できるのか?
普段飛行機の撮影スポットばかりを探しているこの僕が実際に探して撮影してきました!

SL鬼滅の刃の詳細については↓こちら↓から。

JR九州と無限列車がコラボした臨時列車「SL鬼滅の刃」を運行開始初日に撮影!オススメ撮影ポイント4選も

JR九州の無限列車「SL鬼滅の刃」が追加運行決定!スケジュール・乗車券の販売はいつ?

熊本駅

まずは始発駅の熊本駅から。

熊本駅周辺の線路は陸橋になっているため、あまり撮影できるポイントがありませんが
始発駅であるため、確実に撮影することができます。

運行初日だったためかホームには人が溢れかえっていました。

久留米駅

次の停車駅の久留米駅。
熊本駅で撮影してから車で高速に乗って先回りします。

久留米駅には35分も停車するのでじっくり撮影することができます。

ホームから。

車を止めた立体駐車場から。
黒煙がものすごく、息ができないほどでした!大迫力!

こちらも運行初日だったからか、見ての通り人がすごかったです。

西里駅〜植木駅

続いて、探しまくって見つけたポイントを。

西里駅と植木駅の間にある線路沿いの場所。
下見なしなのでどうなるのかどきどきしながらこの場所にたどり着きました。

SL鬼滅の刃は8時51分頃通過しました。

柱が少し邪魔だったのと、煙がほとんど出ていなかったのが残念。

しかし、距離が近いので「無限」のプレートをはっきり撮影することができます。

崇城大学前駅〜西里駅

撮影者が多かったスポットをもう1ヶ所ご紹介。

崇城大学前駅と西里駅の間にあるこのポイントは有名なのか、毎回数十人のカメラマンが早くから場所取りをしています。

ここで撮影する場合は早めに行って場所を確保することをお勧めします。

SL鬼滅の刃は8時48分頃やってきました。

ここは少しだけ登り坂になっているため、いい感じに煙を出してます。

多くの人がこの場所で撮影する理由がよくわかりますね。

羽犬塚駅

望遠レンズがあるならここからが一番ダイナミックな写真を撮ることができます。

羽犬塚駅の北側にある踏切。
ここから望遠レンズを使って狙います。
フルサイズの一眼レフカメラなら300〜400mm相当のレンズがあるとダイナミックな写真に仕上がるでしょう。

10時55分頃に羽犬塚駅に到着。
少し停車した後、2つの列車を先に行かせてから11時08分頃に次の停車駅である久留米駅に向かって出発します。

上からも下からも大量の煙を出してくれるのが最大のポイント。

ダイナミックな超満足のいく写真に仕上がりました。

博多駅

終点駅となる博多駅でも撮影しました。

大都市福岡の中心地とあって人はすごいです。
3番ホームに到着しますが、向かいの2番ホームから撮影するのがオススメ。

予定通り13時04分に到着。

お客さんが下車した後は、反対向きに進んでまた熊本に帰って行きます。

kumari
いかがでしたか?

SL鬼滅の刃は期間限定でかなり珍しいですが、熊本〜博多間を蒸気機関車が走るのもかなりレアなはず!
この瞬間を撮り逃さないためにも事前に撮影ポイントを検討しておいた方がいいですよ。

みなさんの参考になれば幸いです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。