三谷幸喜「大空港2013」レビュー

空港と三谷幸喜監督の作品。

WOWWOWのために作られたようで、映画とはまた違った雰囲気となっています。

舞台は松本空港!
羽田に行く予定だった便が急遽松本空港に着陸し、その便に搭乗していた何やらワケありな家族とそれをフォローするグランドスタッフのコメディです。

緑のFDAがずーっと停まっている昼間なので、普通のお客さんもたくさんいたのでは…?と思いきや、
開業前の2時間を貸し切って行われたのですね。

本作は撮影のために松本空港の開業時間前2時間を貸し切りにして、9日間に渡って撮影された。最初の3日間でリハーサルを行い、残りの6日間は毎朝撮影を行なう。撮影後はスタッフ・キャスト全員で撮影されたものを見直して修正を重ねていく。最終的に最もできの良かったものを放送した。
撮影に当たっては『THE有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』『ステキな金縛り』『清須会議』の4作品で三谷映画を撮り続け、『short cut』も担当した山本英夫が、たった4人のスタッフだけを連れて、撮影を行なった。空港内は、カメラマンが映り込みやすい場所も多く、大きなカメラ機材をもっての移動が困難な場所も多い。そのため、綿密なリハーサルと検証を続け、撮影が行われた。

引用:Wikipedia

一台のカメラをずーっと回しっぱなしカットなしで撮影されており
エレベーターにも一緒に乗り込んで撮影されています。
誰一人ミスは許されないので、後のシーンになればなるほど緊張があったでしょうね…。

出演は竹内結子さんや香川照之さん、生瀬勝久さん、オダギリジョーさん、戸田恵梨香さんなど
豪華な顔ぶれとなっており、どの方もいいキャラでしたw

こちらの映画はAmazonビデオでプライム会員は無料で見られます。

BGMもなく長回しなので、人によっては途中で飽きてしまうかも。
というわけで星4つですが、ずーっと空港で撮影されているので、松本空港がベースの方は絶対に見てくださいw

おすすめ度:★★★★

三谷幸喜「大空港2013」