格安SIMに乗り換えて1年が経った結果!

auだったkumari夫婦ですが、
去年の4月に格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」に乗り換えました。

mineoと迷ったのですが
夫婦でデータSIM2枚と通話SIM1枚が欲しかったので
IIJのファミリーシェアプランが最適だったんです。
(嫁は通話SIMはいらないため)

mineoの料金プラン

ドコモプラン auプランの料金比較|mineo(マイネオ)
ファミリーシェアがないので、夫婦一人ずつの料金になります。
夫)5GB+音声通話=2,280円、
妻)5GB=1,580円
2人合計=3,860円

IIJmioの料金プラン

料金・仕様   タイプD   IIJmio
mineoと同様に2人別々のプランで計算すると
夫)ライトスタートプラン6GB+音声通話=2,220円
妻)ライトスタートプラン6GB=1,660円
2人合計)3,880円

ですが、音声SIMは1枚しかいらないので
ファミリーシェアプランにしたほうが安いんです。

結局、夫婦で月々のスマホ代金は3,260円。

今まで1人8,000円ほど払っていたのがほんとバカバカしくなりました(;´Д`)
しかも、格安SIMで不便に感じたことや困ったことは特にないっていう。。。

ちなみに、うちの両親はサポート重視なのでイオンモバイルに乗り換えました。
老夫婦にとってカウンターでの接客があるのは大事みたいですね。 
500MBから細かい区切りでプランがあるのもよかったみたい。

さらに家のフレッツ光の契約もそろそろ終わるので、こちらもIIJmioに乗り換えます。 
フレッツ光の環境があれば工事なしで乗り換えられるんですよ。
SIMと合わせて契約すると、通常料金より600円引きになります。

ネットとSIM セットでおトク mio割|IIJmioひかり

IIJmioひかり

フレッツ光は契約が長くなるほど割引されますが
契約月を逃すと数万円の違約金が発生します。
大手携帯会社によくあるパターンのアレです。
+プロバイダ料が月1,000円ぐらいかかります。

ていうか、フレッツ光に何年も契約するよりIIJmioのセット割りのほうが安いです! 
しかも、24ヶ月を過ぎるといつ解約してもOK。
プロバイダの別途契約もいりませんよ。

一度、料金を見直してみてください。
高確率で、もっと安くできるはずです。
夫婦で乗り換えを考えている方のご参考になれば幸いです。

ちなみに、妻がデータだけでいい理由は
auのガラケーを通話専用で持っているから。
1000円分の無料通話がついた936円のプランです。
ちょっとめんどくさいのですが、電池持ちのよさと
無料通話がついていてお得なかんじがするとか。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。