YouTubeにて「空港ではたらく車」配信中!

新規開業!阪急三宮駅直結の高層ホテル「レムプラス神戸三宮」 客室最上階海側ダブルルームに泊まった

2021年4月26日に開業した阪急神戸三宮駅直結の高層ホテル

たーびん
2021年4月26日に新規開業した阪急阪神第一ホテルグループの「レムプラス神戸三宮」に宿泊してきました!

神戸の中心地、阪急神戸三宮駅直結の超アクセス抜群なホテルです。


「レムプラス神戸三宮」宿泊情報

宿泊日

2021年4月26日

予約プラン・部屋タイプ・料金

レムプラス神戸三宮 開業記念プラン(朝食付)
ダブルルーム
7,400円(コロナの影響で朝食の提供がなかったため、実際の支払金額は5,420円)

アクセス

阪急神戸線「神戸三宮駅」東改札口・JR「三ノ宮駅」西口に直結

新幹線「新神戸駅」からは神戸市営地下鉄で、神戸空港からはポートライナーで、どちらも雨に濡れることなくアクセス可能。

どこから見ても存在感抜群で目立つので、すぐに見つけることができるはずですよ。

 

宿泊レポート

ホテルの入り口は改札の目の前

神戸空港到着の飛行機に乗って神戸入り。
神戸空港からはポートライナーでたったの18分で三宮に着くことができます。

阪急神戸三宮駅の東口改札のすぐ目の前に今回宿泊するホテル「レムプラス神戸三宮」の入口があります。

オープン初日に宿泊

この日は2021年4月26日。
そう、このホテルの開業日です。

朝食付きプランで予約していたところ、前日にホテルから電話があり、政府からの緊急事態宣言発出によって朝食会場のレストランが休業することになったとのこと。
残念ながら開業初日からレストランはオープンできなくなってしまったようです。

専用のエレベーターで17階にあるフロントへ。

フロントには開業祝いのたくさんの花が飾られていました。

アメニティは超充実!「極上はちみつ紅茶」も

フロントにある自動チェックイン機でチェックイン。

フロント横には各種アメニティが置かれており、この左側のアイテムから1つ、右側のティーパックから好きなものをとることができます。

“oneアイテム”として、化粧水やボディクリーム、5枚刃のカミソリなどがありました。

“ティーセレクション”として、様々なティーパックがあります。

たーびん
僕のお気に入りの「極上はちみつ紅茶」もありました!!これは以前、「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」で気に入って三宮の店舗まで買いにいったことがあるほど美味しいです。見かけたら絶対飲んでみて下さい!

客室最上階の28階に宿泊

29階建のこの建物は、29階にラウンジやレストラン。
18〜28階にホテル客室があります。

今回宿泊する部屋は客室最上階の28階。
エレベーターでカードキーをかざすと行き先階ボタンを押さなくても客室階のボタンが点灯しました。

ちなみに予約時に「高層階の部屋を希望」とリクエストしたので、そのリクエストに応じてもらえたものと思われます。

客室最上階海側ダブルルーム

向かって右が海側、左が山側の部屋になっています。

今回の部屋は海側の部屋。

カードキーで扉を開けると、すぐに洗面が見えました。

サービスのミネラルウォーターが2本。

小さめのボウルの洗面。

タオルやドライヤー、冷蔵庫などがコンパクトに収まっています。

引き出しにはアメニティのヘアブラシ、剃刀、歯ブラシ、綿棒が2つずつ入っています。

冷蔵庫の中には睡眠の質を高めるというチョコレート。

入って右側にはハンガーラックやアイロン、スリッパ。

ベッドルーム

奥にはベッドルーム。

ベッド幅160cm×195cmのダブルベット。

その横には小さなテーブルと腰掛け。

枕元の両サイドにはAC電源、LAN、USB電源が備わっています。

ベッド側から入り口を見るとこんな感じ。

テレビは部屋のサイズからすると十分な大きさ。
左の椅子はマッサージチェアとなっています。

テレビの下にも様々なものがコンパクトに収まっていますね。

少し狭いが心地よいシャワールームとトイレ

ベッド横にガラス越しにあるのがシャワールームとトイレ。
ロールスクリーンで目隠しができるようになっています。

ぱっと見かなり狭いですね。

この便器の前にバスマットを置いて服を脱いだり着たりしないといけません。

バスタブのないシャワールーム。

一般的なシャワーヘッドもありますが、このホテルではシャワーにこだわっているようです。

天井に備わったシャワー。
この天井から降り注ぐお湯がとても心地いいです。

浴槽に浸かっていなくてもストレートに降り注がれる水流がまるで浴槽に浸かっているかのような感覚になりました。

狭いけどシャワーには満足。

海側客室最上階からの眺め

ホテル客室最上階のこの部屋からの眺めをお見せしましょう。

いかがですか?神戸の中心地、三宮の街を見下ろす眺め。

ポートアイランドに続く神戸大橋や、その奥には神戸空港まで見えます。

2019年まで「神戸そごう」という名前だった「神戸阪急」がこんなに低いところに。

右の方にはハーバーランドやメリケンパークも見えますね。

夜になると日本三大夜景でもある神戸の夜景をこんなにも近くに見ることができます。

山側も撮ることができました。
六甲山に光る神戸市のマークやイカリのマークも見えますね。

朝食

政府による緊急事態宣言発出によって、ホテル最上階にある朝食会場のレストランが休業したため、朝食をいただくことができませんでした。

こだわりの名店“panya芦屋”の食パンが出るとのことで、きっとおいしいはずです。

次回宿泊した際に確かめたいと思います!

駅に直結。眠りに直結。レジャーやビジネスの拠点になるホテル

たーびん
アクセス最強で“眠りへのこだわり”を持ったレムプラス神戸。
気に入ったのできっとまた利用するでしょう。

三宮エリアは最高のホテルが集まった激戦区となっています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。