フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【開業初日の宿泊記】デザイン・コスパ最強のアートな空間「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」に泊まってみた

2021年1月21日に開業した「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」

たーびん
「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」に2021年1月21日の開業初日に宿泊!

事前情報がほとんどなく、謎に包まれた新規開業ホテルをレポートします!

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」宿泊情報

宿泊日

2021年1月21日

予約プラン・部屋タイプ・料金

開業記念 キャンバスステイ (朝食付き)
禁煙コンフォートダブル
3,270円(税込)

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」とは

まずは簡単にホテルの特徴をご紹介。

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」は、三菱地所グループの株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツのホテルで、ロイヤルパークホテルとして、兵庫県初出店。

以前宿泊した羽田空港の第3ターミナル直結の「ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田」もこのグループのホテルですね。

ライフスタイル型ホテル

ロイヤルパークホテルズが展開するプレミアム宿泊主体型THEシリーズのCANVASラインはミレニアル世代をターゲットとしたライフスタイル型ホテル。

神戸三宮は、大阪北浜・名古屋・東京銀座に続き、CANVASラインとしては4軒目の出店となります。

『「MAKE IT HAPPEN そこに集う、何かが生まれる。」をキーメッセージに、一軒一軒、その街に合わせ、その街のパートナーとともに、ふとした出会いやここでしかできない体験を提供する、新たなスタイルのホテルを目指していく。』とのことですよ。

観光・ビジネス双方の交通利便性に優れた立地

アクセスは抜群!

  • 神戸市営地下鉄「三宮」駅徒歩約2分
  • 阪急神戸線「神戸三宮」駅徒歩約5分
  • JR神戸線「三ノ宮」駅徒歩約6分
  • 阪神本線「神戸三宮」駅徒歩約8分

と交通利便性に大変優れています。

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目3−1

港町・神戸を表現した印象的な外観・内装デザイン

外観デザインは、神戸港から着想を得た「帆船」をイメージ。

『自在に風を操り、海を走る船のように、自由に絵を描くキャンバス(CANVAS)のように、街もホテルも自由に楽しんでいただきたい』という想いが込められているようです。

また、館内のデザインからも港街・神戸を感じるアートを多数ご用意。海や入り江で出会う風景からのインスピレーションで彩られたアート作品は、視覚的にも神戸の街を感じていただける印象的なデザインとなっています。

客室内には海だけではなく、山にも囲まれた自然豊かな神戸のイメージを色彩で表現したアート作品が飾られています。

宿泊レビュー

たーびん
お待たせしました!

それでは開業初日の宿泊レビューをお届けします!

チェックイン

道路の反対側から見た「The Royal Park Canvas」。
神戸出身の人なら誰でも知っている「神戸サウナ」の隣にあります。

入り口からオシャレ感が漂っています。

チェックイン完了。
決済はPay Payや楽天ペイなどのバーコード決済にも対応していました。

アメニティバー。

客室には過剰なアメニティの用意はなく、必要なものを必要なだけここから選んで部屋に持っていきます。

エレベーター上部にもアートが隠れています。

部屋は10階。

一番奥の1001号室です。

コンフォートダブル

入室。

扉の裏にある地図。
10階はこのような部屋の配置になっています。

棚には金庫。

その上はハンガーラック。

ベッドルーム

ダブルサイズのベッド。

ベッドサイズは180cm×195cm。

寝具は、寝具製品の製造を手掛ける西川株式会社が賛同するGreen Down Projectによる「グリーン羽毛」を採用しているようです。

「グリーン羽毛」とは、一度使用された羽毛製品を国内で回収し、中から取り出した羽毛を日本の工場内で洗浄後、回収処理した羽毛のことで、資源循環の取り組みによって生まれた製品らしいですよ。

枕元のスイッチも小洒落てますね。

テレビは壁掛けタイプ。

椅子もいい感じです。

たーびん
ちなみにこの記事はこの椅子に座って書いております。

デスクの下には冷蔵庫やコップ、ポットが入っており、とても機能的。

もちろんのことながらエアコン調節は部屋ごとに設定できます。

洗面・トイレ・バス

セパレートタイプの水回り。

洗面。
アメニティは歯ブラシしか置いてありません。

トイレ。

洗面の横にお風呂。

バスタブなしのシャワーブースのみとなっています。

部屋からの眺望

気になる部屋からの眺めを。

三宮の中心地にあるので周りはビルや高層マンションがたくさん。

海側にはメリケンパーク。
ホテルオークラやポートタワーが見えます。

CANVASラウンジ

6:30~10:00は宿泊者限定のモーニング、11:00~24:00(ラストオーダー23:00)まではランチタイムやカフェ、バーとして営業されるCANVASラウンジ。

地域ゲストの利用も大歓迎とのことですよ。

宿泊者は3種類の茶葉とお好みのドライフルーツで自分好みにカスタマイズすることができる「ティードリップ」を無料でいただくことができます。

他にも、宿泊者にはホテルスタッフが厳選したWELCOMEドリンクも3種類用意されていますよ!

  • ノーベル賞公式行事に提供された灘・神戸酒心館の「福寿 純米吟醸」
  • 灘・神戸酒心館の「ゆず酒」をソーダで割った「ゆず酒ソーダ」
  • 神戸の紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)の「極上はちみつ紅茶®」を使用した「ティーソーダ」

1階のCANVASラウンジでいただきます。

宿泊者は無料のティードリップ。

ここではコーヒーや紅茶などが自由にいただけます。
飲み物はラウンジで飲んでもいいですし、部屋に持ち帰っていただくこともできます。

たーびん
右側に置いてある神戸の紅茶専門店 Lakshimi(ラクシュミー)の「極上はちみつ紅茶」が超おいしい!
お世辞抜きで何杯でも飲めちゃいます。

ウェルカムドリンクは「ゆず酒ソーダ」をいただきました。

ラウンジの雰囲気もかなりいい。

Wi-Fiやコンセントもあるのでコーヒーや紅茶を飲みながらゆっくりパソコンをすることができました。

朝食「CANVASブレックファスト」

CANVASラウンジは、06:30〜10:00の間は朝食会場となります。

提供される朝食の写真。

このようにワンプレートで提供されます。

サラダやベーコン、スクランブルエッグ。
パンは神戸・御影のブーランジェリー「ビアンヴニュ」のクロワッサンのようです。

ボリュームは欠けますが、とてもおいしくオシャレな朝ごはんでした。

たーびん
新築でサービス満点のホテルに朝食付きで3,270円で宿泊!
このクオリティでこの値段、コスパ最強でしょう!

特にCANVASラウンジは超オススメですよ!
今後三宮No.1になりそうな予感です。

 

YouTubeに動画もアップしてます

動画ではより詳しくこのホテルのことをUPしています。ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。