部屋から飛行機が見えるホテル!「ホテルグランビュー福岡空港」宿泊記

福岡空港近くの飛行機が見えるホテル

kumari
九州の玄関口の福岡空港の国内線ターミナルから徒歩約5分の場所にある「ホテルグランビュー福岡空港」に宿泊してきました。

部屋から飛行機が見えるこのホテルをレポートします!


「ホテルグランビュー福岡空港」宿泊情報

宿泊日

2020年12月

予約プラン・部屋タイプ・料金

7階以上!飛行機が見える高層階確約プラン<朝食無料>
7,800円(税込)
※Go To トラベル利用 支払金額4,970円(税込)

アクセス

福岡空港国内線ターミナルから徒歩約5分

宿泊レポート

今回泊まる「ホテルグランビュー福岡空港」は国内線ターミナルを出て北側にある歩道橋を渡るとすぐのところにあります。

ホテルの公式サイトには、国内線ターミナルから徒歩約8分との記載がありますが、実際は5分ほど。
ちなみに6:20~10:00までの間は、20分間隔で空港までの無料送迎があります。

今回は自家用車で行きましたが、駐車場は先着20台、料金は1,000円で利用できました。

最上階のシングルルーム(滑走路ビュー)

1階フロントでチェックイン。
2020年4月1日より、宿泊税が導入されるようになったようで、チェックイン時に福岡県税50円と福岡市税150円の合わせて200円徴収されました。

部屋は最上階の9階。

909号室です。

今どきのカードキーではなく、シリンダーキーで解錠し室内へ。

ベッドルーム

部屋は13㎡とそこまで広くありません。

ベッドは140㎝幅。

窓側にデスクやテレビが備えられています。

風呂・トイレ・洗面

ユニットタイプになっています。

お世辞にも広いとは言えませんが、空港からのアクセスと料金を考えると十分でしょう。

部屋に置いてあるアメニティは歯ブラシだけ。

写真を撮るのを忘れましたが、フロント横にアメニティが置いてあるので、必要なものを部屋に持って帰るシステムとなっています。

部屋から飛行機撮影

今回は7階以上の「飛行機が見える高層階確約プラン」で予約。

見事に最上階の9階になりましたが、このカーテンの向こう側にはどのような景色が広がっているのでしょうか。

窓は開かず、ガラス越しの撮影となります。
夜に撮った写真はあまりお見せできるレベルになかったので翌朝撮ったものをご紹介。

12月のこの日は、北風が強く終日R/W34運用。
離陸した飛行機がホテルの目の前を上昇していく姿が見えます。

ANA ボーイング787

JAL エアバスA350(嵐ジェット)

JTA ボーイング737

このように国内線ターミナル北側に駐機している機体も見ることができます。

滑走路に向かう機体も。

R/W16運用の方が着陸機が目の前を通るので部屋からの撮影には適していると思います。

朝食バイキング無料サービス

朝食は宿泊者全員無料でいただけます。

種類は多くなく、これといって珍しいものはありませんが、無料なのは嬉しいですね。

五島うどんはありました。

 

kumari
部屋から飛行機が見えて朝食も無料のホテル。

福岡空港へのアクセスも抜群なので福岡空港を利用する際はまた利用したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。