フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【北海道】利尻空港(RIS/RJER)飛行機写真撮影スポット

たーびん
北海道のほぼ最北端の離島にある利尻空港。

PBB(搭乗橋)や国際線設備などは備えられておらず、JAL(北海道エアシステム運航)とANAの季節運航便のみが就航する小さな空港です。

利尻空港(RIS/RJER)撮影スポット

空港基本情報

空港コード
(IATA/ICAO)
RIS/RJER
所在地北海道利尻郡利尻富士町
運用時間09:00〜17:00
滑走路
(長さ×幅)
1800×45m
滑走路
(方向)
07/25
航空無線
周波数
RMT 122.7
札幌CON 132.6 255.2 134.25 260.4

【A】展望デッキ

場 所ターミナルビル2階
駐車場あり(空港駐車場)
トイレあり(ターミナルビル)
自販機あり(ターミナルビル)
その他利尻富士をバックに撮影することができる。
ワイヤーなどはないが、柵から建物の端までの距離があるため、手前側が写せない。
方角的には常時逆光だが、利尻富士で太陽が隠れることも。

【B】ターミナル横

場 所ターミナルビル東側
駐車場あり(空港駐車場)
トイレあり(ターミナルビル)
自販機あり(ターミナルビル)
その他構図は狭くなるが、柵の隙間から撮影することができる。

【C】エプロン(番外編)

場 所空港の駐機場
駐車場
トイレ
自販機
その他搭乗橋がない空港なので、全て徒歩搭乗となるため、降機時や搭乗時に飛行機を間近で撮影することができる。

搭乗記

全日本空輸(ANA)

  • 機材 ボーイング737-700
  • 路線  新千歳→利尻

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。