フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【飛行機雑学】スカイマークとウイングレット

スカイマークのウイングレットの絵柄については、一覧表を作りましたのでそちらをご覧下さい。

スカイマーク(SKY/BC)について

kumari
僕が神戸出身なので贔屓してしまうところもありますが、それ抜きにしてもスカイは素晴らしい会社だと思います。

スカイマーク(SKYMARK)は神戸が拠点の航空会社。 1996年11月に、当時のH.I.S社長である澤田秀雄社長らの出資により設立されました。 ANA,JAL以外の航空会社がなかった当時、新規参入航空会社の第1号でした。 スカイマークの入社式は入社式で体験フライトがあったり、とにかく社員を大事にしている印象です。 そして先日、自社パイロットまで輩出していますが、その一期生は「この会社でよかった」と語っておられます。

スカイマークを見るなら神戸空港で!

神戸空港ではスカイマークの向かい合わせが見られます。

Face to WestのJA73NJとFace to EastのJA73NNです。
これは広角レンズじゃないと撮れません。
(飛行機撮影には必須のレンズといっても過言ではないでしょう!)

スカイマークのウィングレットの柄について

スカイマークの羽にはハートやダイヤなど、色々な柄がつけられています。

ウィングレット(winglet)とは

ウイングレッドではなく、ウイングレットといいます。 これは燃費向上のために航空機の主翼の端っこに付けられている小さな翼のこと。
上の写真はJA73NNで両方赤のハート柄が描かれています。

 同じく赤のハートのJA73NJ。

こちらも赤のハートのJA73NG。

こちらは両方赤のダイヤのJA73Uです。

両方青のダイヤのJA737NAもあります。

 一方、こちらは両方柄の入っていない真っ白のJA737Yです。

こちらは可愛いさくらんぼの絵が描かれたJA73NC。

黒のクローバーのJA737T。

こちらは音符が描かれたJA73NE。

JA73NDはひまわりです。

こちらはJA737R。

これはレア!!
右は赤のハート・左は緑のスペードで左右の模様が違います。 

JA73NMも同じように左右が違い、右は緑のクローバー・左は赤のハートです。

上のJA73NMはもともと両方赤のハートだったんですが、
右の翼が被雷し、右のウィングレットだけ交換したために
左右が違うようになったみたいです。

ちなみにこのJA737Zも左右違って右が黒のスペード・左が緑のクローバーです。

ウィングレットなしの機材

ウィングレットのない機材もあります。
退役してしまったJA737L。

 こちらも退役してしまったJA737K。

 
他に、写真はありませんが

JA73NBはチューリップ

JA737Xは青のハート

JA73NYは右が赤のハート・左が真っ白

などがあります。

ちなみに圧倒的に多いのが、赤のハート。
スカイインテリア使用の機材です。

余談ですが、エア・ドゥ(ADO/HD)の
B737-700のウィングレットの内側にも
様々なベア・ドゥが描かれていますよ!

4件のコメント

mikaさま
はじめまして。コメントありがとうございます!
そうなんです、ハートが多いのですが、何気にヒマワリとかもあるんですよ。
シェアありがとうございます。

はじめましてですが、
スカイマークの翼にこんなに種類が
あるのを知りませんでした??
シェアさせていただきます。

ジェイさま
はじめまして!コメントありがとうございます。
ウイングレット、私も最初はあまり気にとめなかったのですが
興味が出だしてからは気になって気になって仕方なくなりました。笑
ハートが一番多いのですが、ヒマワリなんかもあったりします。
是非お気に入りのマークを見つけてくださいね♪

初めまして。

スカイマークをよく利用しています。
翼先端にあるマークに気がついてから次第にその種類が気になってきて、検索してこちらに来ました。

マークが左右違う機体もあるのですね!予想外でした!

次回からは左右翼ともチェックします(*^o^*)

乗る度にどんなマークが付いているか楽しみです。
図鑑ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。