【コロナショック】この3週間で資産が23万円減った話。

コロナショックで資産がガンガン減りまくってます

マキ美
マキ美です。
うちでは資産運用をロボバイザーのWealthNavi でやっています。

 

ロボバイザーとは
資産運用に関する提案、運用をAIが行ってくれる。
手数料はかかるが、「資産運用に興味はあるけどどの商品を選べばいいかわからない」という人向けのサービス。

 

マキ美
3年ほどやっていて、大幅プラスになるたびに利益確定して
ぼちぼちのペースでやっていましたが
この新型コロナの影響で現在約23万円のマイナス。
はっきり言ってゲロが出そうです。

そんな今だからこそ、ロボバイザーでの資産運用を開始するのもアリだと思って今回ご紹介します。

私が実際に3年間使って12万円ぐらいは利益が出たので、今から始めたらもっといいかんじになるかと思いますよ。

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

ロボバイザーで資産運用するサービスはたくさんありますが、資産、運用者数共に一番の実績を持っているのが「ウェルスナビ」です。

資産運用したいけど、自分では何を買えばいいのか分からない。銀行の資産運用のサービスも敷居が高い…。

そんな人のために、世界水準の金融アルゴリズムに基づいて自動で資産運用を行ってくれるサービスです。
自分の代わりにロボットがプロの投資家として資産運用をしてくれるかんじ。

自分がするのは、Web上で6つの質問に答えて入金をするだけ。
あとは長期運用なので放置でOK。

もちろん、毎月1万円とかを定期的に入金するのが理想ですが、絶対ではありません。
対人でのサービスではないので、変に営業されないのもメリットです。

で、ロボバイザーの中身はどうなっているのかというと
ノーベル経済学賞受賞者の金融アルゴリズムに基づき、一人一人にあったポートフォリオを作成。
ロボットが投資を全自動で行ってくれます。
そのため、投資経験を問わず誰でも高水準の資産運用が可能なんです。

出資会社はSMBCベンチャーキャピタル、みずほ銀行、三菱UFJキャピタル、DBJ。
提携パートナーはSBI証券やANA、JAL、イオン銀行などなど、大手ばかりなので安心です。

気になる手数料は年率1%となっています。良心的ですね。

実際に運用してみて感じたこと

スタート当時は100万円からじゃないとスタートできなかったので結構ハードルが高く感じました。
が、銀行に預けているだけで特に今使わないお金がちょうど100万円ほどあったので
このまま銀行に預けていても利子なんか0に等しいし、自分で資産運用する知識もないので思い切ってスタートしてみました。

大手のバックアップもあり、潰れる心配もなさそうなのも決め手となりました。

特に定期的に増資するわけではなく、臨時収入があった時なんかにちょこちょこ入れて運用。
ほぼほったらかしで、3年で12万円ほどプラスになりました。
ずっと預けっぱなしも不安だったので、2回、利益確定として引き出してまた入れて…ってかんじで今に至ります。

まーとにかく簡単です。

もちろん今みたいに予期せぬ不況でダダ下がりすることもありますが、リーマンショックの時と同様に数年でまた戻るかそれ以上になると思っています。

moppy経由でスタートすると5000ポイントがもらえる

3年前とは違って、今は10万円から運用できます。

さらに今コロナショックで大不況。世界中がえらいことになっているので、
ロボバイザーが上がるしかないモノをいいかんじに買い付けてくれてくれるのでは、とも思います。

さらにさらに!今ならポイントサイトのmoppyで通常100ポイントしか付かないところが5000ポイント(マイル)付きます!!!!!

 

もはやプラスにしかならない案件なので、本当におすすめです。

moppyについて詳しくは下記記事をご覧ください。

【JALマイル爆貯2020】陸マイラーがポイ活で大量のマイルを獲得する方法を完全解説!

2020年4月4日

 

moppyにまだ入会していない方はこちらからどうぞ。ここからの入会で1000ポイントがプレゼントされます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

マキ美
私は現在マイナスですが、のんびり構えてまたプラスになるのを待とうと思います。
銀行に預けても利子のない時代。のんびり資産運用するのもなかなかいいですよ。

 

おすすめ記事

【激熱案件速報】一撃3万pt案件も!ポイントサイト「モッピー」でマイルを貯めまくろう

2020年4月4日

【ポイ活】ちょびリッチ経由でリクルートカードの入会キャンペーンが激アツ!過去最高の最大16,000円分のポイントをゲット!

2020年2月22日

陸マイラーの最強カード降臨!3万4千円のモトが取れるspg AMEXカードは旅行に最適だった。

2020年2月27日