フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

IIJmioと楽天モバイルを比較してみた~ひかり回線を引く場合~

IIJ mioが新プランを発表

たーびん

我が家は4年ほど前から格安SIMを愛用しています。
まだイオンモバイルなどが出る前で選択肢が少なかったため、IIJmioというところで契約しています。

実は楽天モバイルの新プランに惹かれ、乗り換えようかと思っていたところにIIJが新プランを発表しました。

マキ美

夫婦で格安SIMを使用し、自宅に光回線を引いたらどちらがお得になるのか計算してみました!

楽天モバイルとIIJならどっちがお得か

家族の人数や使い方によって、どちらがお得かは違ってきますが、我が家の場合でご紹介します。

  • 使用人数:2人
  • 使用ギガ数:夫が月5ギガ以下、妻が3ギガ以下
  • 光回線契約あり

この場合で計算してみました。

楽天モバイル

キャンペーン(終了日未定)

  • 「1年無料」
    先着300万名限定で「Rakuten UN-LIMIT」または「Rakuten UN-LIMIT V」を契約すると、1年間の月額料金が無料
  • 「だれでも5,000ptプレゼント」
    申し込み翌月の最終日までに対象スマホで「Rakuten Link」からSMSを1回以上送信、発信通話を10秒以上した人に5,000ptプレゼント
  • 「製品購入で15,000ポイント還元」
    「だれでも5,000ptプレゼント」の適用条件を満たし、かつ、契約時に楽天モバイルで対象スマホを購入した人に15,000ポイントプレゼント
  • 楽天ポイントクラブの会員レベルに応じて最大1,600ポイントプレゼント
  • 楽天ひかり(光回線)が1年間無料
  • 楽天ポイントが常に+1倍になる(常時)

たーびん

付与される楽天ポイントは6か月の期間限定ポイントになります。

IIJmio

キャンペーン

  • すでにIIJユーザーの方がギガプランに変更で2,000円分のギフト券をプレゼント(要エントリー)

ポイントバックが多いのは楽天モバイル

楽天モバイルは1年間無料やポイントバックが多いため、かなり魅力的ですね。
対して、IIJのキャンペーンは現在のところ既存ユーザーの乗り換え抑制のための2,000円ギフト券のみ。

ここまでだと楽天モバイルのほうがお得に見えてしまいますが、実際に支払っていくとなるとどうなるのでしょうか。

キャンペーンなしで支払うシミュレーション

家族2人で音声SIM使用+ひかり回線を使った場合です。
税込みで表示します。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金形態は変動制です。使ったギガにより0円~2,980円になります。

1Gまでなら0円になりますが、普通に使っていると1Gは超えると思います。

  • 妻 3G 1,078円
  • 夫 20G 2,178円
  • ひかり回線 4,180円

合計 7,436円

もしひかり回線を引かなければ、3,256円になります。

たーびん

妻が頑張って毎月1GBまでに抑えてくれれば0円になるので、6,358円になります。

マキ美

楽天モバイルだと5Gの利用が可能国内通話がかけ放題契約事務手数料無料なのが嬉しいですね!

楽天ひかりの契約は3年縛り。例えば、2021年4月に契約したら2024年4月、それを逃すと2027年4月に解約しないと9,500円の違約金が発生します。
引っ越しをする予定がある人にはおすすめできません。

IIJ mio

IIJはギガで契約をしますが、プラン変更はいつでも無料でできるので、様子を見ながら契約していけます。

IIJでは夫婦ともに4ギガプランにするつもりです。
仮に妻が2ギガしか使わなければ、余ったギガは夫に回せることが可能です。(6月以降)

  • 4ギガプラン 1,080円×2回線=2,160円
  • ひかり回線 4,356円-光割660円=3,278円

合計 5,438円

もしひかり回線を引かなければ、4,320円になります。

たーびん

キャンペーンでのバックはないものの、光回線を引いたら660円引きになるのが大きいですね。

マキ美

IIJでも6月以降に5Gの提供が始まるので、楽天モバイルにも負けていませんね!

IIJmioひかりは最低2年間の使用契約になります。違約金は5,000円。ただし、2年以降はいつ解約してもOKです。

キャンペーンありで考えるか、なしで考えるか

うちのように自宅に光回線が欲しい家はIIJのほうが安くなりますが、光回線がいらない場合は楽天モバイルの方が安くなる結果に。

現在の楽天モバイルのキャンペーンを利用すれば1年無料。
しかも光回線の料金も1年間無料になります。

つまり、楽天モバイルで契約すれば7,436円×12か月=89,232円のお得になります。

IIJと楽天モバイルの料金の差は月々1,998円。

IIJで契約した場合、89,232円の楽天のお得に追いつくのはおよそ44か月後。
つまり3年半後になります。

たーびん

とはいえ、IIJユーザーとしては楽天モバイルにすると変更手続きが面倒なところ…。悩みます。

マキ美

今、全く別の会社で契約していてIIJか楽天モバイルで悩んでいるなら楽天モバイルがおすすめです!

現在IIJユーザーの場合は…機種変更をしたいなら楽天モバイルのほうがお得になるかもしれませんが、今の機種で行きたいならIIJミオのままでもよさそうですね!

月々どれだけ使うのか?ひかり回線はいるのか?引っ越す予定はあるのか?など、家庭によってどちらがお得かはマチマチですが、夫婦2人で使用して家でWifiが必要なたーびん一家では以上のような結果になりました。
ご参考になれば幸いです!

後日談

この記事の後、サブ携帯として楽天モバイルを契約しました。
現在、仕事用に待ち受けのみで使用しているauのケータイ(パカパカ)からの乗り換えです。
通話のみに使うので0円で使用できますし、今なら楽天Handが実質無料+αだったので思い切って契約しました!
店舗で1時間ほどで手続き~機種受け渡しまですべて完了しました!

マキ美

そして、我が家ではメインの回線はIIJのままで継続となりました。
現在使用しているスマホが楽天モバイルのSIMカードに対応していなかったことと、ひかり回線が3年縛り(3年ごとの契約)というのが私たちには合っていなかったためです。

たーびん

楽天モバイルは1Gまでは基本料金が0円。
通話は完全無料ですがデータ通信を使わないため、0円でかけ放題ということになります。
データ通信のみ他社で契約してスマホを2個持つのもアリかもしれませんね。

楽天モバイル公式サイト

IIJmio公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。