A330-200 vs A350-900 ベトナム航空で比較!

2016年10月
ベトナム航空が関空~ホーチミン線にA350-900を就航させました。

一方、ベトナムのもう一つの就航地である関空~ハノイ線はA330-200で運航しています。

先日関空に行った際に同じ角度で両機を撮影できたので比較してみます!

A330-200 VN-A383 (関空~ハノイ線)
IMG_3244
全長 58.82m
全幅 60.30m
全高 17.39m
座席数 266~280席

 

A350-900 VN-A888 (関空~ホーチミン線)
IMG_3303
全長 66.89m
全幅 64.75m
全高 17.05m
座席数 305席

A350はスリムでシャープな印象です。
IMG_3306
IMG_3312
特有のしなやかなウィングレットもいいですね。
IMG_3315

最後に・・・
ハノイ線は2017年6月1日にA330-200を最新鋭のB787-9に置き換えました。
次は最新鋭のA350-900とB787-9で比較してみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。