高松空港!四国の国際空港となる?第三弾

2016年7月6日
高松空港4ヶ所目の国際線就航地となる香港線を
香港エクスプレス(HKE/UO)が開設しました。
前回の記事はこちら
第一弾→高松空港!四国の国際空港となる?
第二弾→高松空港!四国の国際空港となる?第二弾

第一弾は上海と高松を繋ぐ春秋航空(CQH/9C)

第二弾はソウルと高松を繋ぐアシアナ航空(AAR/OZ) 

第三弾の今回は台湾の台北と高松を繋ぐチャイナエアライン(CAL/CI)を紹介します。 

週に6便158席仕様のB737-800で運航しています。

ですが、この日(2月8日)は春節時期ということもあり、
機材変更でなんとA330-300が飛来!
しかも特別塗装でした!!
IMG_9833-001
 R/W26で着陸。

「台湾原住民族特別塗装機」という名前のようです。
IMG_9871-001
たまたま行った日に機材変更、しかも特別塗装機!
ラッキーな収穫でした!!
IMG_9896-001
四国で唯一4ヶ国と繋がっている高松空港。
2018年4月からの民営化も決まり、新しい運営会社により
四国の国際拠点空港になるかもしれませんね。

高松空港特集は以上になりまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。