クアラルンプール国際空港(KUL)KLIA2の絶景ポイント
飛行機が足元を通過するスカイブリッジをご紹介!

kumari
高さ世界1位と3位の管制塔の有するクアラルンプール国際空港に行ったことはありますか?
マイル修行をされている方々はよく訪れる空港ですよね。
ですが今回ご紹介するのは、大手航空会社が乗り入れるメインターミナルではなく、マイラーには馴染みのないLCCターミナルのKLIA2となります。

世界の管制塔TOP10+54の管制塔を写真付きでご紹介

2019年11月5日

【マレーシア】クアラルンプール国際空港撮影スポット

2019年8月21日

KLIA2にあるスカイブリッジとは

本家エアアジアの本拠地、クアラルンプール国際空港のKLIA2。
クアラルンプール国際空港に乗り入れるLCCが利用しています。

  • エアアジア
  • エアアジアX
  • タイ・エアアジア
  • インドネシア・エアアジア
  • エアアジア・フィリピン
  • セブ・パシフィック
  • スクート
  • ジェットスター・アジア

約70箇所もの搭乗ゲートを有するKLIA2はとても広く、H型に広がるターミナルビルはスカイブリッジで結ばれています。

kumari
このスカイブリッジがとってもアツイ!
実はこの橋の下に飛行機が通る道があるんです!
そして橋の上が絶景ポイント!!

スカイブリッジへのアクセス

KLIA2ターミナルを発着する飛行機に乗って到着、または出発する必要があります。

到着(入国)時

ターミナルから離れたピアP(Pier P)やピアQ(Pier Q)のゲートに到着した場合、必然的に通ることとなります。
エスカレーターを上がると、そこがスカイブリッジです。

出発(出国)時

出国後正面に向かって真っ直ぐ行くと歩く歩道があるあたりがもうスカイブリッジ。

両サイドに窓があるのでどちらからも楽しめます。

ピアP(Pier P)やピアQ(Pier Q)のゲートから搭乗する場合は必然的に通りますが、ピアJ(Pier J)やピアK(Pier K)、ピアL(Pier L)から搭乗する場合は通りません。
ですが、出国後行くこともできますのでご安心くださいね。

スカイブリッジからの眺め

スカイブリッジからはひたすらエアアジア塗装のエアバスA320をたくさん見ることができます。
メインターミナルのある東側。

ぱっと見同じエアアジア塗装に見えますが、よく見ると描いてあるアルファベットが違ったり、特別塗装機がいたりと意外と飽きません。

飛行機が足元を通過!

スカイブリッジの中央部分。

この足元を飛行機が通過します。
ガラスから少し離れての撮影だったので写り込みがありますがそこはご愛嬌。
どんどん近づいてきて・・・

足元を通過!

トーイング(牽引)された機体も通過します。

西を向くと夕暮れのもと、スカイブリッジの下をエアアジアのA320が通過。

この興奮を動画でご紹介

なかなか写真ではこの様子を伝えることができないので、動画で簡単にご紹介!

kumari
いかがでしたか?
日本の主要都市(羽田・新千歳・関西・福岡)からこのクアラルンプール国際空港のKLIA2まではエアアジアグループが直行便を飛ばしています。
片道1万円ちょっとで行けるようなセールもやっているのでぜひクアラルンプール国際空港に行ってみてくださいね。

【ドンムアン(DMK)→クアラルンプール(KUL)】<br>タイ・エアアジア(AIQ)A320-200搭乗記<br>足元の広い最前列ホットシートを体験!

2018年12月3日

【クアラルンプール(KUL)→ドンムアン(DMK)】<br>シートピッチに驚愕!本家エアアジア(AXM)A320-200neo搭乗記

2018年12月4日

【2019年10月最新】LCCはなぜ安い?その秘密を徹底検証してみた。<br>ついでに国内LCC5社を細かく紹介します。

2019年10月27日

世界の管制塔TOP10+54の管制塔を写真付きでご紹介

2019年11月5日

【ブクマ必須】日本と世界の航空会社を網羅!<br>IATAの2レターコードとICAOの3レターコードリスト

2019年6月11日

【ブクマ必須】日本と世界の主要空港を網羅!<br>IATAの3レターコードとICAOの4レターコードリスト

2019年6月8日