【マレーシア】クアラルンプール国際空港撮影スポット

kumari
4000mの滑走路3本を有し、本家エアアジアが拠点とする超巨大空港。
メインターミナルとLCCターミナル(KLIA2)はKLIAエクスプレスで往復4リンギット(約110円)で移動できますよ。

クアラルンプール国際空港(KUL/WMKK)撮影スポット

マップ上のポイント(など)をタップすると、ポイントの名称が出てきてどんな写真が撮れるのか確認できます。

空港基本情報

空港コード
(IATA/ICAO)
KUL/WMKK
所在国マレーシア
運用時間24H
滑走路
(長さ×幅)
4000×60m
4000×60m
4000×60m
滑走路
(方向)
14R/32L
14L/32R
15/33

【A】Viewing Area

場 所メインターミナルビル
トイレあり(ターミナルビル)
自販機あり(ターミナルビル)
その他出発ロビーのある「Departure Hall」から「Viewing Area」の案内に沿って5分ほど歩く。
とても広く、3面がガラスで囲まれているため、撮影範囲は広い。
ムスリムのための祈祷室が側にある。

【B】Smoking Zone(West)

場 所KLIA2ターミナルビル
トイレあり(ターミナルビル)
自販機あり(ターミナルビル)
その他3階出発ロビーの屋外西側にある喫煙所付近。
Kの奇数スポット(K1〜K13)を見渡すことができる。

【C】Smoking Zone(East)

場 所KLIA2ターミナルビル
トイレあり(ターミナルビル)
自販機あり(ターミナルビル)
その他3階出発ロビーの屋外東側にある喫煙所付近。
Jの奇数スポット(J1〜K17)を見渡すことができる。

【D】Sky Bridge ☆動画あり☆

場 所KLIA2ターミナルビル(制限区域)
トイレあり(ターミナルビル)
自販機あり(ターミナルビル)
その他この空港で有名なスポットの一つ、スカイブリッジ。
タイミングが合えば橋の上から飛行機が自分の下をくぐる景色を見ることができる。

クアラルンプール国際空港(KUL)KLIA2の絶景ポイント<br>飛行機が足元を通過するスカイブリッジをご紹介!

2019年6月22日

おすすめ記事

【2019.11.04更新】全国飛行機撮影スポットマップ+海外飛行機撮影スポット

2019年11月4日

【ドンムアン(DMK)→クアラルンプール(KUL)】<br>タイ・エアアジア(AIQ)A320-200搭乗記<br>足元の広い最前列ホットシートを体験!

2018年12月3日

【クアラルンプール(KUL)→ドンムアン(DMK)】<br>シートピッチに驚愕!本家エアアジア(AXM)A320-200neo搭乗記

2018年12月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。