【近畿】南紀白浜空港(SHM/RJBD)飛行機写真撮影スポット

kumari
和歌山県にある本州最南端の空港。

県庁所在地である和歌山市から65kmも南にあるため、和歌山市は南紀白浜空港より関西国際空港の方が近いです。

ターミナルの滑走路を挟んだすぐ反対側にはパンダで有名なアドベンチャーワールドがあり、展望デッキからも見えます。

南紀白浜空港(SHM/RJBD)撮影スポット


空港基本情報

空港コード
(IATA/ICAO)
SHM/RJBD
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町
運用時間08:30〜22:00
滑走路
(長さ×幅)
2000×45m
滑走路
(方向)
15/33
航空無線
周波数
RDO 118.55(P) 126.2
東京CON 133.5 124.95 227.6 315.7

【A】展望デッキ

場 所ターミナルビル3階
駐車場あり(空港駐車場)
トイレあり(ターミナルビル)
自販機あり(ターミナルビル)
その他フェンスで囲まれているが、撮影用の穴が開けられている。
フェンス外の手摺りが邪魔でエプロン手前が撮影できない。
午後順光。

【B】空港公園(展望広場)

場 所ターミナル近くにある高台
駐車場あり
トイレあり
自販機なし
その他ターミナルビルから歩いて5分ほどの場所にある高台。
空港全体がよく見える展望公園となっている。
午後順光。

搭乗記

日本航空(JAL)

  • 機材 ボーイング737-800
  • 路線 南紀白浜→羽田

 

【全75空港掲載!】全国空港飛行機撮影スポットマップ+海外空港飛行機撮影スポット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。