ロリポップからコノハにサーバーに乗り換えた!

最初はロリポップ内で乗り換える予定だった

最近、このブログもPVが増え、画像も多いために重さが気になるようになってきました。

このブログはWP(ワードプレス)を使用し、サーバーは「ロリポップ!スタンダードプラン」。
ロリポップでは先日、ハイスピードプランが発表されました。
このハイスピードプランは従来のロリポップサーバーとは全く別物のようで、月額料金を増額するだけのプラン変更だけでは済みません。
自分でサーバー移転作業をしなくてはならず、それがなかなか大変でした。

結果、大失敗したのでその対応を書いておきたいと思います。

ロリポップ!スタンダードからハイスピードプランへの作業

10月からプラン変更のみでそのまま引っ越しが可能となるようですが、
私は早く高速サーバーに変えたかったので、手作業でロリポップ内の引っ越しをやってみることにしました。

このブログは記事数800以上、画像もりもり、TablePressのデータも大量。

吹っ飛ぶと大変なので、もう一つの小さなサイトで試してみることに。
独自ドメインはそのままでの引っ越しになります。

スタンダードプランからハイスピードプランへの移転手順

  1. WPのバックアッププラグイン「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」でサイトを丸ごとバックアップ。
  2. スタンダードプランの独自ドメインを解除する。
  3. ハイスピードプランに独自ドメインを設定する。
  4. ハイスピードプランの管理画面からWPサイトを新規作成(かんたんインストール)し、新規サイトに「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」を入れてバックアップを復元。
  5. 最後にSSL認証をして、サイト移転完了。

ムームードメインを使用していたため、ムームードメインでは特に設定を変えずにOKでした。
メール設定はハイスピードプランの管理画面で再度設定します。

小規模サイトでは上記でうまくいったので、このブログも同様に作業したのですが…。

どうもうまくいかず、500エラー。
管理画面に入れない、サイトが崩れる、リンクエラーだらけ…。

ロリポップに相談のメールをしても、返信まで1日半かかりました。

そのメールの返信も、キャッシュクリアしてください、という当たり前のことだけで、なぜかは結局分かりませんでした。
もちろんキャッシュクリアはしていますし、何時間か時間を置いたり、htaccessファイルを触ったりと、データベース以外の部分でできそうなことはやりました。
でもダメでした…。

ロリポップからコノハウィングに移転してみる

原因不明のまま、スタンダードプランのサーバーに戻すべく
ハイスピードでドメイン解除し、スタンダードに再度登録。

それだけで元通りになるはずが、やはり戻らず…。

スタンダードでもハイスピードでもお手上げ状態となり、仕方なく別のサーバーで試してみることに。

エックスサーバーよりも高速で評判のConoHa WING(コノハウィング) に登録してみることにしました。
ロリポップは月額1000円(年間支払い)ですが、コノハウィングだと1時間2円(1か月1200円)。
1か月単位だとロリポの方が安いのですが、ちょっと試してみるのにはコノハがいいなと思ったんです。

そして、ロリポだと他サーバーでドメインを使用しているとWPのインストールすらできませんが
コノハだと他サイトでドメイン使用中でも最後に紐づけすればOKなのです。

コノハでなんとかサイト復帰してくれ!と祈るようにして作業開始。
やったことは下記の通り。

ロリポップからコノハサーバーにWPを移転

  1. コノハ管理画面にてドメイン追加。「WPかんたん移行」があるが、元サイトが崩れてしまっているため今回はパス。
  2. WP新規サイト追加
  3. 新規サイトに「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」を入れてバックアップを復元。
  4. ムームードメインでコノハに紐づけ
  5. コノハで独自ドメインメール設定
  6. SSL認証
  7. 成功!

なぜだか成功しました!!

新規WPにUpdraftPlusで復元しているので、作業としてはロリポップもコノハも同じことをしているので
ロリポップのサーバーに原因があるとしか思えません…。

素人なので分かりませんが、ムームードメインではロリポップとの連携が取れている分、
ロリポップ内でサーバー移転をするとエラーが出やすいのかな?と思いました。

Updraftplusの復元に失敗した場合

このサイトでUpdraftのバックアップに3時間ほどかかりました。

Googleドライブに保存してダウンロードしましたが、その際にファイル数が足りませんでした。

原因は、Googleドライブのバックアップフォルダをそのままダウンロードしましたが、
ダウンロード時のウイルスチェックで容量オーバーで引っ掛かり、引っ掛かった分がダウンロードできていなかったようです。
(特にポップアップメッセージもなかったため気づかなかった)

データの大きいサイトの場合は、バックアップフォルダの中身を一つ一つダウンロードしたほうが確実です。
ファイルが足りないまま復元すると、サイトの崩れやエラーの原因となります。

ドメインはそのまま、WPインストールディレクトリを変更した場合

また、サーバー引っ越しの際にドメインは同じでも、インストールディレクトリが変わる場合がありますね。

旧)http://sample.co.jp/wp/
新)http://sample.co.jp/

その場合はバックアップファイルの中にあるgzファイルを解凍してTeraPadなどで検索置換、再度gzファイルに圧縮してからアップロードしないと、管理画面にログインできなくなる場合があります。
こちらの記事が参考になりました。
https://nebikatsu.com/1505.html/

結果、コノハウィングに決めました。

ロリポップは安くてムームードメインとの連携が取れていてよかったのですが、サポートの対応がよくなかったこと、年払いしかないこと、謎の表示崩れ(コノハでは大丈夫だったのに)に嫌気がさし、結局コノハに移転することに決めました。

  1. 管理画面の使いやすさ
  2. 移転時に独自ドメインを最後に紐づけできる
  3. 動作確認用URLがある
  4. サイトコピー機能がある(一瞬でこのブログのコピーができました!)
  5. サポートの対応が迅速丁寧、専門的。(数時間後に分かりやすく返信してくれる。ロリポは返信遅め、場合によってはスルーされる。)
  6. 時間課金制

ロリポップの管理画面は古臭く、分かりにくいのですが
コノハはシンプルで分かりやすく、直感的に分かりやすくなっています。
さらにサポートのよさが決め手となりました。

ロリポップのハイスピードプランかコノハへの乗り換えを検討されている方の参考になれば幸いです。