国内線乗り継ぎに間に合わなかった話。LH搭乗記【イタリア旅行記4】

合わせて読みたいイタリア旅行記

さて、走りに走っても、どれだけゴネても
乗り継げなかったフランクフルト→ベニス線。

この時、ドイツの税関職員がすごく感じが悪くて…(一人や二人じゃないです)。。。
英語すらしゃべってくれず、ジェスチャーで不愛想に命令されるかんじ。
ツアーの日本人だからってヒドイ

長時間のフライト後に走らされ、しかも乗れず、
なんで大手のツアーでこんな目に…とキレそうだったのですが
このツアーの参加者は私たち親子以外全員が新婚旅行のカップルさん(13組も!)。
新妻やダーリンに広い心を見せようと誰も怒らず、
素直に添乗員さんに従っているのがなんか変な感じでした。笑

とにかく、添乗員さんが3時間後のチケットを取り直してくれましたので一安心。

その間に広い空港を探検したり、売店でパンなどを買って食べました。
ドイツなのでホットドッグ屋さんやパン屋さんが多かったな~。
暗くて外の飛行機はほとんど見えませんでしたが

遅延で結局4時間後ぐらいに搭乗。
ログブックを記入する気力もなく、離陸の瞬間から夢の中

1時間ほどのフライトで水の都ベニスに到着。
本当は夕方に着いてイタリアで晩御飯の予定でしたが
夜22:30頃にようやく到着。
そこからバスで船着き場へ行き、さらに船で10分揺られベニス本島へ。
ホテルに着いた頃にはもう何も考えられず、すぐに寝ました。

今回はなんだか暗~いイタリア日記になりましたが
次は翌日の観光写真を載せていきます!笑

…疲れすぎてこの時撮った写真はこれだけでした
BlogPaint

合わせて読みたいイタリア旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー