ネパールの大地震について

こんにちは、kumari(嫁)です。

先日、ネパールで大きな地震があり、現在死者がどんどん増え続け、
治安の悪化など、大変な事態になっております。

私は10年ほど前に「生き神クマリ」に会いにネパールに行ったことがあります。
(そうです、僭越ながらこの神様にあやかってkumariと名乗っています^^;)
クマリというのは少女の神様なのですが、その神様の住む館がダルバール広場にあります。
今、よくテレビで惨状が伝えられている、「寺院がたくさんあった観光地」です。

この広場には3日間通い、地元の人との交流などもありました。

その交流した人たちが、被害にあっていると思うと、とても辛く悲しいです。

私が好きなアジア雑貨店が、 ネパール支援のための活動をされていますので
もし何か支援したい、とお考えの方がいらっしゃったら
まずは下記のページを見てみて、その上で支援をしてほしいなと思います。
→ 【ティラキタ】ネパールビジネスのプロである僕達が考える最適な支援方法とは

そして、上記お店のティラキタでは、ネパール製品を買うと支援になるほか、寄付金も募っていらっしゃいます。
この寄付金はGood Neighbors Japanに行くようなので、
そちらに直接してもいいかもしれませんね。

nepal-195
これが10年前のダルバール広場の寺院のひとつです。
img_8e42040b205efe0f720a0a42811edab8703498
現在はこのようになっています。(写真:AFPBB Newsより転載)

こちらもダルバール広場にあるクマリの館です。
この館の被害情報はまだわかっていませんので心配です…。
nepal-206

下記も、すべて10年前のネパールの写真です。
大国インドとは違い、素朴で優しい人が多く、
女性一人でのバックパックでも危険な目にあう事もなく、(もちろん、嫌な目にはあいましたが)
大好きな国のひとつです。
早くライフラインが整い、せめて雨風をしのげる場所ができますように。

nepal-169
nepal-188
nepal110
nepal-036
nepal034
nepal011
これはカトマンドゥ→ポカラ間の国内線小型機、
イエティエアラインに乗ったときに撮影したヒマラヤ山脈です。
ヒマラヤ山脈でも大きな被害が出ています。
ヒマラヤ付近の被害状況は、野口健さんのブログで紹介されています。
→【野口健ブログ】クムジュン村、深刻な被害。未だに余震が続きます。

今回、何が言いたかったのかというと…、
実態の分からないところに安易に寄付するのではなく、
自分の信頼のできるところを探して寄付をしてほしいということです。
「とりあえず募金したから大丈夫だよね」みたいになってほしくないなーと。。
「その信頼できるところ」というのが、私にとっては「アジア雑貨店ティラキタ」だったので
勝手ながら紹介させてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。