【香港】香港国際空港撮影スポット

スポンサーリンク

kumari
アジアのハブ空港の1つで、2015年の年間乗降者数は世界第3位でもある巨大空港。
旧空港(啓徳空港)と区別するために現地ではチェクラップコク国際空港とも呼ばれます。

香港国際空港(HKG/VHHH)撮影スポット

マップ上のポイント(など)をタップすると、ポイントの名称が出てきてどんな写真が撮れるのか確認できます。

空港基本情報

空港コード
(IATA/ICAO)
HKG/VHHH
所在国香港
運用時間24H
滑走路
(長さ×幅)
3800m
3800m
滑走路
(方向)
07R/25L
07L/25R

【A】機場展望台

場 所 第2ターミナルビル 航空探知館内 機場展望台(Sky Deck)
トイレ あり(ターミナルビル)
自販機 あり(ターミナルビル)
その他 R/W25R着陸機の撮影に適している。
R/W25L着陸機も少し離れるが、視程のいい日は香港のマンション群を入れて撮影できる。
<開放時間>
平日11:00〜22:00
土日祝9:30〜22:00
<入場料>
成人15HK$


【B】駐車場連絡通路

場 所 第2ターミナルから駐車場に続く連絡橋
トイレ あり(ターミナルビル)
自販機 あり(ターミナルビル)
その他 R/W25R着陸機を撮影できる。
※2018年6月時点で工事により閉鎖中。

【C】喫煙所

場 所 第1ターミナル出発階 喫煙所付近
トイレ あり(ターミナルビル)
自販機 あり(ターミナルビル)
その他 R/W25R着陸機を撮影できる。

機場展望台から撮影した喫煙所(写真中央)

おすすめ記事

【香港(HKG)→関西(KIX)】
ANA香港線乗り比べ。運休路線の全日本空輸(ANA)B767-300ER搭乗記

2019.01.15

香港の超密集居住地「モンスターマンション」への行き方

2018.11.05

香港国際空港でA330-900neoを撮影!!

2018.07.09

【2019.5.17更新】全国飛行機撮影スポットマップ+海外飛行機撮影スポット

2019.05.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。