香港国際空港でA330-900neoを撮影!!

スポンサーリンク

先日香港に行った際に実証飛行試験ツアー中の「A330neo」に遭遇しました!!

A330-900neoのこのツアーでは、5大陸・15都市を周り、150飛行時間のフライトを予定。
ボディカラーはローンチ・オペレーターとなるTAPポルトガル航空のペイントが施されています。

A330neoとは・・・?
A330ファミリーの最新派生機。
A330-800(全長58.82m)とA330-900(全長63.66m)の2機種で構成されています。
この機体は長い方のA330-900。
まだ商用運航はされておらず、この初号機は今年塗装を施してあるTAPポルトガル航空に初納入予定。
今年の5月15日に初飛行を実施し、飛行時間は4時間32分におよんだようです。

香港に遊びに行った日(6月29日)、香港国際空港の展望デッキには大勢の人。
A330neoが飛来することを知る由もない私は、影もないこのデッキで
気温30℃を余裕で超える暑さにより大量の汗をかきながら
エアバンド聴いていると、聴き慣れないコールサインが・・・

「Airbus 339」

本当にたまたまだったのですが、こんな珍しい飛行機に巡り会えるとは!

着陸後はターミナルのスポット1に。

ここで終わないのがkumariair!
このあともっと近くで撮影することができたんです!!
その模様は次回にじっくりとお伝えします^^

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。