足摺海底館と竜串海岸の奇岩たち

スポンサーリンク

柏島に行った日の翌日は、足摺海底館と竜串海岸へ。

本当はグラスボートがよかったのですが
1歳児が何十分もいい子にしていられるとは思えなかったのでこちらにしました^^;
足摺海底館公式Webサイトのクーポンを見せたら一人100円引きになります。
IMG_6712
私がまだ子供の頃、大昔に来た時のまま!
こんなに古かったっけ…
IMG_6738
結構な螺旋階段。浦島太郎に励まされますね?w
IMG_6770
IMG_6785
いろんな魚が目の前を通ってくれます!
少し目線を上にやると、海面が見えて面白いです。

このあと車で1分ほどの竜串海岸へ。
IMG_6879
竜串海岸に着いた途端に雨が降ってきたため、あまり写真は撮れず…。
IMG_6881
この不思議な光景はどうやってできているのかと言うと、
何千万年もの自然の力がこんな景色を作っているのだそうです。

竜串は高知県土佐清水市の東部の海岸線に位置しています。竜串海岸や、千尋岬東側の見残し海岸に代表される奇岩風景は天下の奇勝として古くから知られていました。

「竜串」という地名の由来には諸説あり、竜串海岸の背後にある「臥竜山」の竜臥(たつふし)が転訛したという説や、アイヌ語、景観由来説など様々な説があります。

日本列島の創成期に当たるとされる約2,000~1,500万年前に堆積した砂岩と泥岩の地層が生み出した奇岩風景は、今日も波風を受け変化を続けています。

引用:竜串観光振興会Webサイト

IMG_6882
IMG_6884
このコースは子連れ(乳幼児連れ)には正直ちょっと厳しかったです。
海底館の階段では落とさないかヒヤヒヤしましたし、
奇岩群ではずっと抱っこでしたので体力がやばいことになります。
もう少し大きいと一緒に楽しめそうですね!

IMG_6876
おまけ。

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。