ヒロからコナまで250kmの気ままなドライブ!おすすめスポットをご紹介

スポンサーリンク

2018年5月にキラウエア火山が噴火しましたが、現在では落ち着きを取り戻し、以前とはまた違った姿を見せてくれているようです。
この記事は2012年のリライトです。

オアフから日帰りでハワイ島へ

私たちはオアフ島で結婚式を挙げ、ハワイ島へ日帰り観光に行きました。
もちろん、ハワイアン航空の国内線です!

【ハワイ島の空港】ヒロ(ITO)&コナ(KOA)国内線搭乗記

2018.11.04

数々のツアーがありますが、のんびり観光したかった私たちは
レンタカーを借りて好きに回ることに。
空港の外にレンタカーカウンターがあります。

ハワイ島にはヒロ空港とコナ空港があるのですが両方楽しみたかったので、
ヒロでレンタカーを借りてコナで返すということにしました。
ちなみに、当日借してくれた車は安心のマツダでしたw
マツダ

kumari
レンタカー会社によっては借りた空港で返さないといけないショップもあるので、ご注意下さい!

こんなルートでヒロからコナに向かいます。
ちなみに、ビッグアイランドといわれるハワイ島の大きさは約10,430 km²。
岐阜県とほぼ同じぐらいだそうです。
HiloーKona
 

マイナスイオンが半端ない!
アカカ滝州立公園(Akaka Falls State Parks)

まず向かったのはここ!
アカカ・フォールズ 州立公園(Akaka Falls State Parks)。

もちろん駐車場もあります。

熱帯雨林の道を抜けると落差134mの壮大なアカカ滝があります。



自然を感じられるお散歩コースでとっても気持ちよかったです!

お土産に超おすすめ!
ビッグアイランドキャンディーズ

次は日本へのお土産を買いに。
ビッグアイランド キャンディーズ(Big Island Candies)

こちらのクッキーはこのハワイ島とワイキキのアラモアナでしか買えません。
めっちゃ美味しくて、箱も本当にかわいい。

試食もたくさんできるので、いっぱい食べていっぱい買いましょう!
私たちはお土産で200ドル以上使いました^^;

ピザハットが食べ放題!

ランチはレストランを探してみるも発見できず、たまたま通ったピザ・ハット(Pizza Hut)で。
ピザハット

ここはビュッフェスタイルになっています。
ピザハット ピザハット ピザハット
ピザハット
ジュース用のコップも特大で、たくさん食べる人にはおすすめです。
現地の人はピザをミルフィーユのようにして運んでいました…!

活火山を間近で感じる!
キラウエア火山国立公園

ハワイ島といえばやっぱりボルケーノ!活火山ですね!!
ハワイ火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park)

小さな資料館があります。

山の女神、ペレ

ペレの髪の毛といわれるもの。
これはマグマの一部で、火山の爆発の際にマグマが空中で急速冷却し髪の毛のようになったものらしいです。

この博物館の近くからはこんな眺めが広がっています。

場所を少し移動すると、火山の洞窟に入ることができます。

溶岩の塊があちらこちらに。

ビッグアイランドは名前の通り大きな島なので
コナまでの道のりは遠く、ハイウェイ11をひたすら走る走る。

途中イノシシの親子が飛び出してきて急ブレーキ!!
こんな異国の地で事故るところでした。

ハワイの雁、ネネも横断するようなので注意してくださいね。

黒い砂のビーチ
プナルウ黒砂海岸

ウミガメに会えるという海岸までドライブ!
プナルウブラックサンドビーチパーク(Punaluu Black Sand Beach)

ウミガメは大切に扱われており、15フィート(約4.5m)以内に近づくと
罰金を科せられるので気を付けてくださいね。
(とはいえ、2mぐらいまでみんな近づいてましたが…)

黒砂も珍しいですが、持ち帰り禁止です!

結局、約250kmを走行しコナ空港に到着しました。


ハワイ島の回り方

慣れない土地で右側通行の長距離運転はなかなかキツイものがありました。
運転に自身のない方は素直にオプショナルツアーで回ったほうがいいでしょう。
ベルトラで2名目が無料のツアーをしていて、これはお得だと思いました。

冒険してみたい方は、レンタカーでどうぞ。本当に疲れたので、あまりおすすめはしませんw

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。