「絶景の飛行機(鈴木 崇芳)」感想。

スポンサーリンク

こんにちは、kumariです。先日いい本をGETしました!
タイトルは「絶景の飛行機」。 

_SX341_BO1,204,203,200_
人はなぜ大空を舞う飛行機に、憧れを抱くのだろう。

風光明媚な世界の名所を優雅に舞う飛行機、
「どうやって撮影したの?」
「これって飛行機を合成したの?」と
観る人に新鮮な驚きを与える風景写真、
普段目にすることのない上空からの風景――

本書は、世界の絶景を飛ぶ飛行機の写真集。

航空機ファンも納得の解説付きです。
あなたも、大空への夢をはせてみませんか。

引用:Amazon 

航空写真家の鈴木崇芳さんが今まで撮りためた飛行機写真を
選りすぐって掲載されています。

国内外の色んな景色と飛行機が楽しめ、いい刺激になります!

たとえば、こんなかんじ。
Evernote Camera Roll 20151111 153729
Evernote Camera Roll 20151111 153728

結構昔の写真も載っていますので
もう見られない風景もたくさん。

図書館に置いている場合もあるので、ぜひ探してみてくださいね。

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



2 件のコメント

  • yamaさん
    こんにちは!
    そうなんです。表紙を見た瞬間手にとってしまいました。笑
    伊丹も工場の上をジェット機が覆いかぶさるように通るのが迫力がありますよね。
    私は飛行機ファンになってまだ5年程度なので、旧香港がすごかったのだと今回知りました。
    生きている間に色んな空港に足を運びたいです!

  • こんにちは。こんな素晴らしい本があるんですね!
    地元が田舎なので、都市部へ行った際にでもぜひ探してみたいと思います。
    表紙は旧香港ですね!
    身近なところだと伊丹や福岡も初めて離着陸見た時は結構な衝撃でしたけど、
    香港はそれ以上だったのでしょうね。
    旧空港が在りし日はまだ子供だったので行けなかったのが非常に悔やまれますが、
    一度は見てみたかったなぁ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。