ルフトハンザドイツ航空搭乗記【イタリア旅行記19】

スポンサーリンク

合わせて読みたいイタリア旅行記

滑走路に向けてタキシング中のルフトハンザドイツ航空(LH/LDH)740便B747-400の機内から
日本では見たことがない機材がいました!
スイスインターナショナルエアラインズ(LX/SWR)のAvro 146-RJ100です。

B747-400を正面から!

ドイツ・フランクフルト国際空港(FRA/EDDF)を離陸後、約10時間の飛行!!

フライト中、ルフトハンザ機内限定のシュタイフのテディベアが欲しかったので
CAさんに声をかけましたが、「ちょっと待ってて」と言われたまま15分ほど帰って来ませんでした。
日本人CAさんに声をかけ直したところ、
「そうですか。とりあえず私は今から休憩なんでその後でもいいですか?」と言われ、
ポカンとしてしまいました。(もちろん、事情は話したのですが…。。)

まぁ、すぐに来てくれるだろう…と思っていたのですが
結局彼女は2時間ほど休憩から帰ってきませんでした。
「お待たせしました~」って来てくれても、もうこっちも寝てるし気分も下がってしまって
「もういいです…」って言ってしまいました。

シュタイフ欲しかった…!

寝ている間に関西国際空港(KIX/RJBB)に到着!
隣りにはタイ航空(TG/THA)のA380がいましたよ。


降機。
ここからの角度シブイですねー。

そして伊丹に移動し、高知に帰ります。
大阪国際空港/伊丹空港(ITM/RJOO)からBombardier DHC-8-400に乗ります!

オープンスポットの特権!

プロペラ機なので低い高度で飛行します。
(田舎なので田んぼばっかですが・・・)

無事高知空港(KCZ/RJOK)に到着!
長旅でした~。さすがに疲れた…

ローマからフランクフルト間は短距離だったので
フライトログは自分で記入しておきました。
が、フランクフルトから関空間で記入をお願いしたら、
なんと前頁の空いていた部分まで記入して返してくれました!!
ダンケシェーン、イケメンCAさん!!!!笑

こちらはフランクフルトから関空間のログです。

伊丹/高知間はこんなかんじ!
短い距離の中書いていただき、ありがとうございます。
なんとなくですが、大阪/伊丹間のボンちゃんはいつもCAさんの感じがいいです。
乗客とCAの距離が近いからなのかな?

長かったイタリア編もこれで終わりです。
またゆったりとした国内編に戻ります^^

合わせて読みたいイタリア旅行記

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。