フライトログブックを自作したい方へのお願いと使い方

スポンサーリンク


KUMARIAIRのフライトログブックの内容をコピーして
「自作フライトログブック」を作成している方がいらっしゃいます。

それはかまわないのですが、 当方ではお買い上げの皆様に
「使い方とお願い」の用紙を一緒にお送りしており、
それを読んだ上でお使いいただくようお願いしております。

当方のログブックを参考に自作して使う方は、下記がお配りしている用紙に書いてあることですので、ご一読ください。

■CAさんに渡す場合は、日付、席番号、便名、航空会社、発着地等、チケットで分かる情報は全て自分で記入してから、そのページを開けて、フライトが始まる前に渡すのがベターです。その際、「降機時に受け取ります。」と一言添えると、わざわざCAさんが座席まで持ってくる手間が省けて喜ばれます。
 
■自分自身の記録や、CAさんにお願いして「サービスで」書いていただくというスタンスで販売しています。CAさんの義務ではありません。短時間のフライトで満席の場合などは、CAさんも忙しいので、どうかご配慮ください
  
■記入してもらったログをネット上にUPする場合(Twitterなど)、乗務員さんのお名前は必ず全て伏せてください。個人情報にあたります

また、ペラペラのルーズリーフやコピー用紙で作る場合は、
自分で記録するだけに留めておいたほうがよいと思います。
(私も自作の時は自分で記録するだけにしていました。)
忙しい中、ペラペラの紙を渡されても、破れるかもしれないし扱いに困りますよね。
(※【2015/7/9追記】CAさんが記入される場所は、狭いギャレーや膝の上などが多いためです。)

フライト情報はそこそこでいいからメッセージが欲しいのでしたら
紙を渡さなくても「簡単なフライトログをいただけますか?」と言えば
CAさんの手持ちのカードなどに書いてもらえるようです。
(ただし、持っていない場合もありますので、自分でポストカードなどを持参したほうがよいと思います。)

どうしても自作のものをCAさんに渡したいのでしたら、ノートに手書きで書くか、
遠足のしおりのようにコピー冊子を作って渡すようにしたほうがいいと思います。

色々書きましたが、飛行機が好きな人みんな(乗客、マニア、関係者の方々)が
楽しく過ごせればいいなと思っています。

マナーを守って楽しいフライトにしたいですね!^^

–2016.11.18追記–
元CAの漫画家、御前モカ先生より、下記アドバイスをいただきましたのでご参照ください。

御前先生の漫画のお試し読みはこちらからできます。
参考になるのでぜひ!
私はKindle版で購入しました。買ってよかった!

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



21 件のコメント

  • CENTURY瑞雲様
    この度はご不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
    コメントいただいた記事がフライトログブックの記事ではなくスカイマークの記事でしたので、フライトログブック販売開始の記事に移動、返信させていただいております。
    次回購入時に感想コメント時のHNをお教えいただければ52円切手を同封しているのですが、フライトログブック販売開始の記事にて検索確認しているためです。

    一言移動した旨を書くべきところ、それを怠ったことで消去したと感じさせてしまい、大変申し訳なく思っております。
    コメントはとても嬉しいものでした。ありがとうございました。

  • 先日、購入したフライトログにて、初めてのフライトログチャレンジの報告をさせていただきましたが何故か消去されておりました。
    理由はどうであれ、誠に無礼な方だとは感じながらも、消去されたという事は確認はされたのであろうと認識致しております。

  • domaniさん
    お返事が遅くなって申し訳ございません。
    そうなんですね!
    今のところJAL,ANA,JETSTARがすごくいいかんじです。
    エアドゥなんかもいいみたいなので機会があれば、と思っています^^
    是非KUMARIAIRのログブックもご活用くださいませ。
    お気に召していただけると嬉しいです!

  • こんばんは。

    自分もログお願いし始めてかは約3年、100フライトくらいになりますが本音のところ…日本航空のCAさんってウェルカムでやっていただける方が多いです。自分はSFCなのでANAの機会が多いのですが(JALは陸マイラー→特典航空券のパターンが多いです)JALさん最近はいいですね。
    あ、以前購入させていただいたのは今利用中の月刊エアライン付録終わったら利用させていただきます!

  • dark fleshさま
    この度は貴重なご意見を十分にお聞かせいただき、ありがとうございます。

    ネット社会では個人個人がそれぞれの主張をしたり真偽不明のニュースが散乱していますが
    それぞれの記事については最終的に個人の判断に委ねられていることが前提だと考えていることから、
    あえて記事の中で「最終的に個人の判断に任せる」とは書いておりませんでした。
    誤解を与えてしまったようで申し訳ございません。

    なお、こちらのコメント欄は私の記事に対してコメントをしてもらう場であり
    他の方のコメントに対して意見したり討論する場ではございませんこと、何卒ご理解くださいませ。

    それでは、これからもよいフライトライフをお送りください。

  • わたしは、お気に入りのノートに手書きで項目を書いて使っていますが、
    この手書きも、善し悪しだと思います。
    国内エアラインのCAさんには「こんな手作りのかわいらしいログブックは初めてみました」と好意的に受け取ってもらえたこともあれば、
    一方で、海外(ロシア系)エアラインのアテンダントさんにお願いした時には、いち個人の手書きのノートであるがゆえに、胡散臭そうな印象を与えてしまったかと思われる体験もしました。
    (バックアップで持っていた某雑誌の印刷冊子を見せて初めて、「ポピュラーな?趣味」なのか、と理解してもらえましたが。)
    なので、自身が友達にフライトログをすすめるとしたら、手書きは推さないかもしれません。

    また、ログブックを渡すタイミングについて、不躾ながら、他の方のコメントを引用させていただいたことについて。
    ご指摘のように、その方は、最後に搭乗されるのかも分かりません。
    その方はご自身でベストと思われるタイミングだと思ってらっしゃるのだと思いますが、わたしのように感じる人間もいます。
    ほかにベストなタイミングがあれば知りたい、という気持ちもあり、提起させていただきました。

    > もちろん、十人十色ですので意見の相違があるのは当然です。
    > その場合はご自身の常識とベストだと思う方法に従って行動し、
    > 自由にフライトログを楽しまれればよいかと思います。
    その通りだと思います。
    (これは、当方の想像力と読解力の欠如だとは思いますので、お詫びしますが)
    単に記事だけを読ませていただいた時には、受け取ることの出来なかったニュアンスでした。

    わたしは、文章力もありませんので、申し上げたかったことを伝えられているか自信がありませんが、思うままに書かせていただきました。

  • ご丁寧なレスを頂戴し、ありがとうございます。

    確かに、最近はフライトログと検索すると、非常に多くの画像がヒットしますね。
    わたしが数年前、自分もフライトログなるものを始めてみたいと情報収集した時とはまったく状況が変わったと思いますし、ある意味浸透してきているのだと感じました。
    それに伴って、残念ながらマイナスのことも起きてくるかもしれませんね。
    主様が懸念されるようなことも、ごもっともだと思います。

    ルーズリーフやポストカードについてのご見解、理解致しました。
    最初に、単に記事を拝見したときに感じた違和感には、当方の勝手な背景があります。
    とある飛行機ブログのオーサーの方(ブログ歴も相応にあり)のフライトログブックは、ルーズリーフファイルにまとめられていました。
    とてもカッコよくて、飛行機愛が感じれ、また、渡されたCAさんも失礼だとは感じるものとは思えないものです(厳密にいうと、ルーズリーフに、ログ項目?を印刷した別紙が貼られている)。少なくとも、わたしはそう受け取っていました。
    その方が、実際にCAさんにログをお願いする時、ルーズリーフのみをぺらっとお渡しになるか、バインダーごと渡されるのかは分かりませんが、
    ルーズリーフがありえない、というのは違うのではないかと感じましたので、先のコメントを書かせていただいた次第です。
    ご返信をいただいて、なるほどそういうことかと理解致しました。

    (続)

  • また、他の方のコメントを引き合いに出すことはご遠慮くださいませ。
    >入り口でチーフパーサーさんをつかまえてしまうと、搭乗の流れを止めることになりませんか?
    とございますが、上の羽鳥さんのコメントでは、どんなタイミングで乗り込まれているか分かりません。
    最後に乗り込んでお願いしているのかもしれません。

    確定的でない事柄については、まず前向きに「~かもしれない」と一度お考えいただければと思います。

    >けれど、ひとつの形態しか、それらに叶うものはないのでしょうか。
    どんな形であれ、人様にお願いするときに失礼じゃないように配慮すればよいかと思います。

    私はログブックを販売する者として、私の常識に従ってご案内をしています。
    もちろん、十人十色ですので意見の相違があるのは当然です。
    その場合はご自身の常識とベストだと思う方法に従って行動し、
    自由にフライトログを楽しまれればよいかと思います。

  • 「ルーズリーフとポストカードが1枚の紙なので同じ」、というのは私は違うと思っています。
    ルーズリーフは授業やメモなどで自分が自分のために書く紙であると考えています。

    サインを求めるときは色紙を、お手紙を送るときはポストカードやレターセット、
    小学生が友達に書いてもらうサイン帳でも、きちんとした紙を使用します。
    ですので、私は人様に渡す紙はルーズリーフでは失礼だという感覚があります。

    また、CAさんはお客様から預かったものは傷や汚れをつけないよう注意を払われます。
    ログを書くスペースは狭いギャレーの中や、座って膝の上で書かれることが想像できます。
    その時に、「同じ1枚の紙」でも、A4ルーズリーフだとギャレーのテーブルには収まりきらず、折り目がついたりしますよね。
    それでもなんとか綺麗なまま返そうと、ボードを用意されたり、本を下敷きにして書かれるかもしれません。
    ポストカードだとどうでしょうか。狭いギャレーでも書きやすく、折れ曲がりにくいため、少しでもストレスが減るのではないでしょうか。
    また、ログをお願いしたらポストカードに書いてくださった、というお声をたまに聞くので、ポストカードを例にあげました。

    もちろん、ルーズリーフでも失礼じゃないよ!という心の広いCAさんもいらっしゃるでしょう。
    ですが、私のように「あ、この人失礼だな」と感じる方もいらっしゃると思いますので
    できるだけお互いが気持ちよくやりとりするために、私だったらそういったリスクは避けるかな、というかんじです。
    (これも個人の常識と価値観の違いなので、それでも「そんなの失礼っていうほうがおかしいよ!」と言い切られると、「そうですね」としか言えません)

    (続)

  • dark fleshさま
    貴重なご意見ありがとうございます。

    まず、大前提として、
    私の作成したノートについて、私のブログで私の意見を書いているだけですので
    これらについてはなんの強制力もございません。
    文章でお伝えしたいことを100%的確に多数の方にお伝えするのは困難であり
    受け取り側の想像力や常識に基づいてご判断いただければと思っています。

    >文字どおりの「(自分で考えたものを)自分で作って、自分の好きなように使う」例だって多かったのではないでしょうか。
    もちろん、それで結構だと思います。
    ただ、今はネットでたくさんの情報が気軽に閲覧できるため、ログブックが目に入る機会も多くなっています。
    それを見た方が、「なんかコレいいかも!意味は良く分からないけどパクってCAさんに渡せばいいんだよね!」ということで行動されて
    それをSNSに「オリジナルで作ってCAさんに書いてもらったよ」といえばどうなるでしょうか。
    お友達から「どうやればいいの?私もやりたい」とコメントがつくでしょう。
    その時に、「適当な紙に書いて適当に渡せばいいよ!大丈夫だったしみんなそうしてるみたいだよ」と言えば、どうなるでしょうか。

    (続)

  • 冊子の方がいい、そうかもしれません。ですが、
    ルーズリーフがダメで、ポストカードなら推奨、というのはよく分かりません。
    いずれも一枚紙には違いないと思うのですが。
    CAさんにとって、紙の質的が扱いやすいかどうか、ということでしょうか。
    では、扱いにくい、ということを解消するために、しっかりしたクリアフォルダーみたいなのに入れて渡せばOKということでしょうか。
    うーん。 

    気遣い、配慮、マナー。
    それらが、本当に大事と理解しているつもりです。
    けれど、ひとつの形態しか、それらに叶うものはないのでしょうか。

    また、上の方のコメントで、
    ☆記入を依頼する時は、搭乗してすぐ。他のお客さんの邪魔にならないように入口付近にいるチーフパーサーさんにお願いする。

    これは、躊躇してしまいます。
    搭乗する時って、後ろから乗り込んでくる方がどんどんいらっしゃます。
    入り口でチーフパーサーさんをつかまえてしまうと、搭乗の流れを止めることになりませんか? 
    また、乗客一人ひとりにご挨拶なさるCAさんを、一瞬といえども、独り占めしてしまうと、その間、そのCAさんは乗客みなさんに最初のご挨拶が出来なくと思うと、申し訳ない気持ちになります。
    邪魔にならないように、といっても、シチュエーション的に邪魔になる気がしてしまいます。

    ケチをつけるつもりはありません。
    こちらも、CAさんや他の乗客の方にご迷惑をかけたくない思いは同じです。

    初書き込みで、空気を読まない投稿、しかも、長くなって申し訳ありません。

  • フライトログブック愛好者です。
    記事を読ませていただいて、感じたままに書かせていただきたいと思います。

    主さんが悲しいと感じてらっしゃる、または危惧されているのは、
    ざっくり、
    ひとつは、ご夫婦で手塩にかけてお作りになったフライトログブックが、
    「自作」と称して、勝手に転用されていること、
    ふたつめは、フライトログをお願いする際のマナーがなってない例も見受けられること、
    と考えてよいのでしょうか。

    ひとつめは、まったくその通りだと思います。
    これは半分冗談ですが、
    インスタグラム等で転用転載対策として、ID名を画像にはめこんでらしている方のようなイメージで、
    KUMARIAIRさんのフライトログブックのページの端に、C(コピーライト)KUMARIAIR とお入れになるとか。

    ふたつめに関して。
    「CAさんの負担となり、ゆくゆくはみんなのログブックが書いてもらえなくなるのでは、と懸念しております。」
    えっと、そういう事態になってしまうかもしれない原因て、
    「ただなんとなく自分で作って、自分の好きなように使われる」から、ということなのですか?

    フライトログって、いつどんな形で始まったのか、わたしは知らないのですが、元々は色んな形があったのと違うのでしょうか?
    KUMARIAIRさんのフライトログブックがリリースされる前や、
    あるいは、某雑誌の付録を持ってなかったとしたら、
    文字どおりの「(自分で考えたものを)自分で作って、自分の好きなように使う」例だって多かったのではないでしょうか。
    (続)

  • もっち~さま
    コメントありがとうございます。
    高知好きなのですね!私たち夫婦は住んでまだ3ヶ月ほどですが、高知が大好きになっています^^
    ログブックのご注文もありがとうございます。
    お気に召していただければ幸いです!

  • はじめまして!
    フライトログについて調べていたところ、このブログに辿り着きました。旅客機好き、高知好き、全く私と同じで驚きました。私の場合、ANA好き、高知好きです。今年は8月に2回、9月以降は月1回のペースで高知へ行く予定です。フライトログブックを注文させていただきました。よろしくお願いいたします。

  • アスカさま
    コメントありがとうございます!
    ポストカードに印刷されていったのですね。
    やはり自社のものだと嬉しいでしょうね。すごくいい案だと思います!

  • kumari airさん
    こんばんは!私もログブックを切らした時に、代用方法を悩みましたが、
    以前に機内に搭載しているポストカードに書いてくれたCAさんがいらっしゃったのを思い出し、
    家にストックしていた航空会社のポストカードに、
    各項目の罫線などのdataを自作して印刷したものを使った事がありました。
    CAさんとしても自社搭載品なので、書きやすかったようですよ。

  • yamaさま
    こんにちは、コメントありがとうございます。
    フライト数が少ないからこそ、大切なログになりますよね^^
    ご使用にあたり、さまざまなご配慮をありがとうございます。
    きっとCAさんも気持ちよく書いてくださっていると思いますよ!
    当方もログブックを販売している身として、CAさんのことを一番に考えてご案内していきたいです。

  • 2月にKUMARIAIRさんのログブックを初めて購入させていただいてから、ようやく4フライト分のログが集まりました。
    空港なし県に住んでいるので、なかなか搭乗の機会もなく、どうしても短距離の国内線メインになっています。
    CAさんの働きぶりを見ていると、お忙しい中仕事を増やしてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになるのですが、ありがたいことにこれまでお願いして断られたことはありません。

    私はいつもCAさんにお願いする時は・・・
    ・搭乗直後、到着地までの時間に余裕がある段階でお願いする(離陸後だとお忙しいので)
    ・お忙しい中お手数ですが、お時間があればお願いできますか?というスタンスで渡す
     (ログブック記入はあくまでサービス。無理強いはしない)
    ・受け取るときはお客さんがほぼ降機し終わった段階で、CAさんの手があいてから
    ・ログブックを返していただいた時はきちんとお礼をする
    等等当たり前といえば当たり前のことしかしてませんが・・・。

    KUMARIAIRさんのログブックは持ち運ぶ際もかさばらず、機内でCAさんに渡す時もサッと出せるので助かります。
    レイアウトも見やすくこれからも愛用させていただきたいと思っています。
    このような素晴らしいログブックを作成してくださったKUMARIAIRさんには本当に感謝しています。

    いち愛用者としては記事のようなマナー違反は絶対に許せないです。
    ログブックが禁止されるなんてことのないよう、今後もマナーを守っていきたいですね。

  • 羽鳥さん
    こんにちは。熱いコメントありがとうございます!
    そうなんです。自作でもKUMARIAIRのでも、その人の気遣いに尽きます。

    ただ、自作される方はウチのフォーマットそのままなのに「オリジナル」と言ったり
    (わたしたち夫婦でA5に収まるようにレイアウトや内容を考えた、KUMARIAIRのオリジナルなので、“全て自分で作ったモノ”って感じで言われるとやはり少し悲しいですね。)、
    紙ペラ×2枚を「フライトログCAさんに書いてもらったー☆」、とUPされていたりと、
    特にモラルの低い方が多いように感じ、今回このブログを書かせていただきました。

    また、ノートにしておくと、慣れていないCAさんでも前のページを見ながら書いていただけますしね^^

    色んな人のログブック、気になりますよね!
    機内で同じログブックを持った人と隣同士になる事もあるそうですので
    その時は是非声をかけてみてください!笑

  • (続きです)
     私事になりますが、ログブックは今4冊目です(念願の国際線フライトも刻まれました!)。あと5フライトで終了し、5冊目に入ります。今あるストックの最後のものになります(赤白ドットが残ってます)。5冊目のページが無くなる頃には、また新しいデザインが出ていたりして(´∀`*)ゆるゆると楽しみにしています。

     機会があれば、みんなでログブックを見せ合うイベントがあればいいなと思う羽鳥でした。ではでは。

  •  こんばんは。お久しぶりです。

     CAさんにフライトログブックの記載をお願いするのは、礼儀の正しさや心配りがカギになってきますね。

    ☆事前に分かるデータ(私の場合は自分のコメントも)は予め記載しておく。
    ☆記入を依頼する時は、搭乗してすぐ。他のお客さんの邪魔にならないように入口付近にいるチーフパーサーさんにお願いする。
    ☆チーフパーサーさんへのお願いが難しい場合は、着席してすぐに近くのCAさんに依頼。
    ☆本当にお忙しい中記載してくださるので、「お時間のある時で結構です。降機の際に受け取ります」と伝えておく(短距離線の時は自粛した方がいいという方もいらっしゃいますが…)。
    ☆ログブックをネット上に掲載する時は個人名にはモザイクをかける(スマホで簡単にモザイクをかけられるアプリがあります)。

     機材名も事前に分かっていれば書いておきますし、搭乗時に使用機材のレジ番も分かればすぐに記載します。少しでもCAさんの負担を減らしたいので…。

     これまでに何も書かれていないまっさらな状態で返ってきたことは一度もありません。必ず何かしらデータやメッセージを書き込んでくださっています。本当に今までログブックに記載してくださったCAさんの皆さんには感謝してもしきれません(5月27日時点で71フライト)。

     特に自分のコメントに対する反応コメントがあり、交換日記のようになっていた時は本当にありがたいなぁと感じます。

     慣れてきたログブッカーさん達の中には自分で市販のノート等にフォーマットを作ったりする方もいらっしゃいますが、私はそういうものを作れる自信がなく、予めフォーマットがあった方がお互い書きやすいと思いますので、今後もkumariさんのログブックを愛用していきたいと思います。
    (文字数制限に引っかかるようなので続きます)