JALメインテナンスセンター格納庫見学レポート

スポンサーリンク

この記事は2014年5月の記事のリライトです

前回は展示をメインに紹介しましたが、今回は格納庫編です!

JALメインテナンスセンター見学レポート

2018.09.24

JALメインテナンスセンター1(第1格納庫)

航空教室が終わると簡単に班分けをされてお待ちかねの格納庫。
まずはJALメインテナンスセンター1(第1格納庫)に入ります。

B777-300ER(JA742J)

まず右手に見えたのがB777-300ER、鶴丸塗装のJA742Jです。
この機体、調べるとアーク塗装の写真しかなかったので
整備のついでに今回ここで鶴丸に塗り替えられたんでしょうね。
ピカピカの鶴丸塗装です。

B767-300(JA8268)

こちらはアーク塗装のB767-300の、JA8268です。
手前にはビジネスクラスの新しいシートが並べられています。

かなり大きなモニターを備えたシートです。
乗ってみたいですね。。。

JALメインテナンスセンター2(第2格納庫)

次は渡り廊下を通ってメインテナンスセンター2(第2格納庫)へ。
機体番号が見えてきました。

B777-300(JA752J)

こちらはなんと…

ワンワールド塗装です!!

B777-300 JA752J one world塗装機
B737-800 JA345J

B777-300はやっぱり長いですね~。
全長74mもありますもんね。
調べるとこの見学した日の前夜にドック入りして
次の日の朝から飛んでいるので簡単な整備だったと思われます。

B737-800(JA345J)

こちらはB737-800のJA345J。
扉の内側等、機内のあらゆるものを取り出して大がかりな整備していました。

この写真ではわかりづらいですが、車輪も取り外され
ジャッキアップされて機体は浮いている状態です。

エンジンのカバーも取り外されていますが、こんなに薄いもんなんですね。

40分間の格納庫見学もあっという間に終わりです。 予約は取りづらいですが、直前のキャンセル枠が狙い目です!

JALメインテナンスセンター見学レポート

2018.09.24

ANA格納庫見学に行ってきた(前編)

2018.09.20

ANA格納庫見学に行ってきた(後編)

2018.09.20

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。