【仁川国際空港】トランジットで寝る場所はどこ?
無料で寝れるオススメの場所を写真付きで紹介します。

スポンサーリンク

kumari
仁川国際空港(ICN)のトランジットエリアには、無料で寝ることができるエリアがたくさん!
実際に僕が体験して(寝て)きたのでレポートします!

東ウィング Transfer Lounge

東ウィングの無料のシャワー室やSky Hub Loungeがある4階トランジットエリアにあります。

【仁川国際空港】トランジットで無料のシャワー!
場所と利用方法を写真付きでご紹介します。

2019.04.05

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Sky Hub Lounge」体験レポート

2019.03.28
大きくTransfer Loungeと書いてあるところです。

搭乗階からエスカレーターを上ります。

トランジットカウンター、Sky Hub Lounge、シャワールームを通り過ぎます。

すると寝ることができるスペースがたくさん出てきます。

キッズスペースやビジネスデスク

キッズスペースやコンセントを備えたデスク。

ソファやベンチ

横になることができるベンチも。

NAP ZONE

一番すごいのがこの「NAP ZONE」

ここにはほぼベッドのようなソファがたくさん。

仮眠というより熟睡できそうです。
ですが満席だったので諦めて奥に行ってみます。

半個室?なベンチ

奥にも寝ることができるスペースがありました。

どのスペースにもコンセントが備わっているんですよね。
かなり快適に過ごせそうです。

ですが、ここも満席だったので西ウィング側へ。
そう、西ウィングにも仮眠スペースがあるんです。

西ウィング Transfer Lounge

西ウィングも東ウィング同様、Transfer Loungeを目指して行けば着きます。

半個室?なベンチ

東ウィングにもあったものと同じベンチ。

RELAX ZONE

ここは板が硬そう。

ソファやベンチ

このテーブル席の奥のソファが空いていました。

寝たのはここ

こんな感じのソファ。

靴を脱いで足を上げて寝ることができます。 
寝ている人を見るとわかるようにほぼ寝転んだ態勢をとることができます。

kumari
気付けばこの席で3時間半程寝ていました。
僕以外にもたくさんの人が仮眠をとっていましたよ。
トランジット時間をお金を使うことなく寝たいならTransfer Loungeはオススメです!
置き引きにはくれぐれも注意して下さいね!

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Sky Hub Lounge」体験レポート

2019.03.28

【仁川国際空港】トランジットで無料のシャワー!
場所と利用方法を写真付きでご紹介します。

2019.04.05

発見!関空には公式にタミ寝できる休憩所があった。

2018.11.24