【仁川国際空港】トランジットで無料のシャワー!
場所と利用方法を写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

kumari
今まで空港でシャワーを浴びるには、ラウンジか有料のシャワー室を利用していましたが、ここ仁川国際空港(ICN)にはなんと!無料で利用できるシャワールームがあるんです!
第1ターミナルの4階、東ウィングのトランジットエリアに1ヶ所、西ウィングのトランジットエリア1ヶ所と合計2ヶ所にあり、今回は東ウィング側を利用しました。

シャワールームへのアクセス

東ウィングのSky Hub Loungeがある4階トランジットエリアにあります。

【仁川国際空港】トランジットで寝る場所はどこ?
無料で寝れるオススメの場所を写真付きで紹介します。

2019.04.07

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Sky Hub Lounge」体験レポート

2019.03.28
大きくTransfer Loungeと書いてあるところです。

搭乗階からエスカレーターを上ります。


トランジットカウンターを通り過ぎると右手にSky Hub Loungeがあるのでその目の前にあります。

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Sky Hub Lounge」体験レポート

2019.03.28

「SHOWER」と書いてあるのですぐにわかるはず。 

入口横の利用案内は日本語でも書いてあるのでわかりやすいです。

基本的にタオルは有料ですが、乗り換え(トランジット)の場合は無料になるととのこと。
また、06:00〜07:00と21:30〜22:00は清掃が入るため、利用できません。

利用方法

受付には誰もいないのでカウンターに置いてあるバスタオルを取り、空いている部屋に入るだけ。
(退室時は使用済みタオルを手前のゴミ箱に入れます。)
利用できる部屋はドアが空いているので勝手に入ります。

今回は「7」の部屋を利用しました。


シャワールーム内部

シャワーだけでなく、トイレや洗面も備わっています。

シャワーは上から降ってくる固定のものと、持つことのできるの2つのノズルが備わっています。
シャンプーとボディソープも完備。(コンディショナーはありません。)
服や物を置いたりできる大きな棚もありました。

kumari
無料で利用できるのにラウンジのシャワー室と変わらない設備でした!
仁川国際空港は無料で利用できる仮眠場所もあるので、トランジットの時間も快適に過ごすことができます。
僕のようにプライオリティパスを持つことによって、ラウンジも無料で利用でき、超快適なトランジットになりますよ!

【仁川国際空港】トランジットで寝る場所はどこ?
無料で寝れるオススメの場所を写真付きで紹介します。

2019.04.07

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Sky Hub Lounge」体験レポート

2019.03.28

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Asiana Business Lounge」体験レポート

2019.03.25

【仁川(ICN)→新千歳(CTS)】
少し古い機材のアシアナ航空(AAR)B767-300搭乗記

2019.03.16