【伊丹(ITM)→熊本(KMJ)】
クラスJを体験!ジェイエア(JLJ)E190搭乗記

スポンサーリンク

kumari
ジェイエアE190のクラスJに搭乗。
熊本ー伊丹間でクラスJに乗れるのはこのE190運航便のみです。

フライトログ

搭乗日2019年1月
航空会社ジェイ・エア
便名JL2385
出発空港伊丹(ITM)
到着空港熊本(KMJ)
区間マイル290マイル
飛行時間59分
機種ERJ190
機体記号JA252J
クラスクラスJ
座席番号2K

今回のフライトログ

伊丹空港 15番搭乗口

搭乗口はフィンガー部にある15番。

最近の「出発便のご案内」はとても詳しく載っているので嬉しいですね。
今回の搭乗機はエンブラエルE190。
ブラジルの航空機メーカーです。
ジェイエアはE170のみで運航していましたが、2016年にE170より胴体が長いこのE190を導入し、ジェイエアでは始めてとなるクラスJを設置しました。

【2019年最新版!飛行機の見分け方】JAL全14機種の国内線運用機種で比較

2019.01.18
今回はそんなE190のクラスJに搭乗します。

搭乗開始。


E190のクラスJとご対面

シートマップ

このE190は2クラス。
座席配列はエコノミーが2-2,クラスJが2-1となっており、前後左右の座席間隔はクラスJが広くなっています。

クラスJの特徴はこんな感じです。

  • ゆとりのリクライニング
  • 広い座席幅
  • レッグレスト
  • ヘッドレスト
  • ジャケットフック&ホルダー
  • 大型テーブル
  • コントロールボックス
  • センターコンソール
  • 本皮シート

今回の座席は前から2列目窓側の2K。シートは高級感がありますね。

1列目はこのようになっています。

2名のCAは客室の前方と後方に着席します。

前方のCAさんの座席上には操縦士2名とCA1名の名前が書かれています。

足元はとても広く、余裕で足を伸ばせます。
左に見える膝の上に乗った息子の足は前席に届かないほどです。

フィンガー部にある15番スポットからはプッシュバックなしで自走アウトで出発。

伊丹空港 R/W32R離陸

短い方の滑走路からの離陸です。

離陸後大きく左旋回。

阪神競馬場がよく見えます。

シートポケットはこのようになっています。
毎回チェックする安全のしおり。
E170にはない無料Wi-FiもこのE190にはあります。
ですが、アプリをダウンロードしていなかったため使えませんでした。

テーブルは肘おきから取り出し横に広げるタイプ。
かなり大きいですね。

当時2歳の子供に子供用のヘッドホンをいただきました。

機窓からの景色

しまなみ海道

大分空港もよく見えました。

熊本空港 R/W07着陸

飛行時間は59分、あっという間に熊本空港に着陸。

熊本空港に到着です。

kumari
たった1000円ほどで得られる快適さ。絶対にオススメです。
空席があれば当日でも1000円で変更可能なので、お得で快適なフライトに出てみてはいかがでしょうか?

【2019年最新版】全15種類!日本航空(JAL)グループ機材保有数カタログ

2019.03.09

【2019年最新版!飛行機の見分け方】JAL全14機種の国内線運用機種で比較

2019.01.18

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類