【2019.2.3追記あり】フライトログブックの今後について

スポンサーリンク

【2019.2.3 追記】
この記事、商品ページ、Twitterにて、従来商品の販売停止理由について
いくら説明しても、再販希望や再入荷予定を聞いてくるメールが絶えません。

今まで、こちらが用意したご案内も読まない方が多かったのだということがよく分かりました。

一層、従来のタイプは販売してはいけないと思っています。

残念ながら、自分の目的だけが優先で、そこに関わる人たちの気持ちを汲み取ろうとしない方が多数いらっしゃいます。

私がなぜ販売をやめることにしたのか?
航空会社の方に何を言われたのか?

どうか想像してみてください。

セルフで書くには難しい、という方も多くいらっしゃいます。
現在販売中のセルフ版と同じようなかんじですが、使い方を印刷したりして、誰でも使えるようにいたします。

より飛行機に詳しくなれるようにサポートしていきますので、ご理解いただければと思います。

KUMARIAIRの方針に合わない方は見限ってくださって結構です。

以上、よろしくお願いいたします。

———-

最初に…某航空会社の方に現在のフライトログブックの拡大を相談した上でよく考え、フライトログブックの販売を停止することに決定しました。

フライトログブック通販ショップ、KUMARIAIRからのお知らせです。

フライトログブックにつきまして、現在の在庫が終了次第、すべての商品をセルフ完結版にしてまいります。

当方は個人で細々と運営しており、月刊誌の付録ぐらいの部数なら大丈夫だろう(元々は雑誌の付録のフライトログブックが手に入らない、という事から始めました)、という考えで販売しておりましたが
TVで紹介されたことによる急な広がりを考えると、今後CAさんの負担が大きくなると考えたからです。

たくさんの方に楽しんでいただけるのは嬉しいのですが
模倣商品や、CAさんの個人名を伏せないままのSNS投稿など
思ってもいなかった事態も発生しております。

表紙でフライトログを揃えている方も多くいらっしゃいますので
表紙はそのままの予定ですが、名称と内容は変更いたします。

色々なご意見があるかとは思いますが、今後の私たち飛行機ファンと航空会社との関係を考えての決断です。何卒ご理解いただければ幸いです。

セルフ完結版にするにあたり、さらに丁寧な書き方案内(アプリの紹介など)や
フライトログ項目の追加、以前人気だった「女の子」デザインの復活など、工夫してまいります。

これからもKUMARIAIRのフライトログブックが空の旅のお供になれば幸いです。

【Web Shop】https://kumariair.buyshop.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★お知らせ★

新千歳空港「アミュージアムショップ フライヤーズ」様でKUMARIAIRの商品をお取り扱いいただけることになりました。
ぜひお立ち寄りくださいませ!
※東京では「書泉」様に引き続きお取り扱いいただいておりますが、フライトログブックは現在完売しております。お問い合わせはご遠慮下さい。