【羽田(HND)→香港(HKG)】
モニターは古いが便利な羽田深夜発の全日本空輸(ANA)B767-300ER搭乗記。

スポンサーリンク

kumari
羽田を深夜に出発し、香港に早朝に到着する便利なダイヤ。
一日仕事した後出国し、次の日は朝から香港で楽しめる便です。
この路線はANA系列のエアージャパン(AJX)の運航便です。

フライトログ

搭乗日2018年6月
航空会社エアージャパン(AJX)
便名NH821
出発空港羽田(HND)
到着空港香港(HKG)
区間マイル1823マイル
飛行時間3時間42分
機種B767-300
機体記号JA618A
クラスY エコノミークラス
座席番号38G

実際のフライトログブック

kumari
可愛いシールを使ってノートいっぱいに書いていただけました。
今回は記入欄の少ない旅ログタイプでお願いして、細かい情報はセルフ用に記入しました。

羽田空港 国際線ターミナル

107B搭乗口

自身初の羽田からの国際線に搭乗。

107搭乗口はAとBがあり、今回は107B搭乗口からの搭乗となります。


この日はちょうどワールドカップ日本戦が行われており、待合室のテレビには日本を応援する搭乗客がたくさんいました。


搭乗開始

B767国際線仕様機の座席

搭乗開始。

搭乗機はB767-300(JA618A)です。
ANAの国内線では、多くのB767-300が運用されていますが、今回乗るのは国際線運用機なので仕様が異なります。

ビジネスクラスは2-1-2配列。

この国際線ビジネスクラスのシートには過去に関西→羽田線の国内線で乗りました。

【関西空港(KIX)→羽田(HND)】
エコノミー料金でビジネスクラス体験。全日本空輸(ANA)B767-300ER搭乗記

2019.01.12

エコノミークラスのシート。
国内線シートよりは分厚い印象です。
座席配列は国内線と同じ2-3-2。

そして今回の座席は38G。
進行方向右側の窓際です。

シートモニター

国際線運用機なのでシートモニターがあります。


見ての通り超小さい。
そして画質もかなり粗い・・・。

USBポートはないため、スマホの充電はできません。


機齢9年程しか経っていないのこの機体ですが、全体的に古さが目立ちます。
LCCの狭い機内でモニターやオーディオがないことを考えると全然アリですが。

羽田空港 R/W16L 離陸

C滑走路から離陸。

夜の羽田空港と写真中央には東京タワーが輝いています。

川崎、横浜の夜景を見ながら東京湾を南下。


湘南を右手に針路を西へ。

機内食

お楽しみの機内食は2種類から選べます。

  • A 白身魚の照り焼き
  • B イングリッシュマフィン&オムレツ ラタトゥイユ添え


今回はBをチョイス。

味はまずまず。エコノミーでこれだけのものを食べれるなんて十分ですよね。

香港空港 R/W25R 着陸

 深夜のフライトで外はほぼ見ることなく画質の粗いモニターで映画を見ているといつの間にか着陸態勢に。
この写真を見るとわかるように搭乗率はかなり悪かったです。
だいたい30〜40%かな。

香港空港に着陸。
一応機首のカメラの映像も映りますが見ての通り画質が・・・ですよね。

香港空港N28スポットに到着し降機。
搭乗客が少なかったため、すんなりと降機できました。

kumari
便利な時間帯の割には搭乗率が低いフライトでした。
そのため、シートを独占してゆったり過ごせました!

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類