【手数料一覧】国内LCC5社は本当にお得か?スカイマークと比較検証してみる。

スポンサーリンク

kumari
前回は日本国内のLCC5社を紹介しました。
今回はLCC5社の飛行機と座席、各種手数料を比較します。

LCCはなぜ安い?その秘密を徹底検証してみた。
ついでに国内LCC5社を細かく紹介します。

2019.04.28

国内LCC5社とスカイマークを比較してみる

kumari
今回は前回紹介したLCC5社とLCCに加え、格安運賃を提供するスカイマークも入れて紹介します。

Peach(ピーチ)


会社名Peach・Aviation株式会社
本社大阪府
親会社ANAホールディングス
IATA/ICAOMM/APJ
コールサインAIR PEACH
運航開始2012年3月
拠点空港関西(KIX)
那覇(OKA)
仙台(SDJ)
新千歳(CTS)
就航地(国内)新千歳(CTS)
釧路(KUH)
仙台(SDJ)
新潟(KIJ)
成田(NRT)
関西(KIX)
松山(MYJ)
福岡(FUK)
長崎(NGS)
宮崎(KMI)
鹿児島(KOJ)
奄美(ASJ)※2019.10.1~
那覇(OKA)
石垣(ISG)
就航地(国際)仁川(ICN)
釜山(PUS)
香港(HKG)
浦東(PVG)
桃園(TPE)
高雄(KHH)
スワンナプーム(BKK)
使用機材A320-200
保有機数25機
座席数180席
シートピッチ約29インチ
(約74cm)

Jetstar Japan(ジェットスター・ジャパン)


会社名ジェットスター・ジャパン株式会社
本社千葉県
親会社カンタス航空・日本航空等
IATA/ICAOGK/JJP
コールサインORANGE LINER
運航開始2012年7月
拠点空港成田(NRT)
関西(KIX)
中部(NGO)
就航地(国内)新千歳(CTS)
庄内(SYO)※2019.8.1~
成田(NRT)
関西(KIX)
高松(TAK)
松山(MYJ)
高知(KCZ)
福岡(FUK)
大分(OIT)
長崎(NGS)
熊本(KMJ)
宮崎(KMI)
鹿児島(KOJ)
那覇(OKA)
下地島(SHI)
就航地(国際)香港(HKG)
浦東(PVG)
桃園(TPE)
マニラ(MNL)
使用機材A320-200
保有機数25機
座席数180席
シートピッチ約29インチ
(約74cm)

Vanilla Air(バニラ・エア)


会社名バニラ・エア株式会社
本社千葉県
親会社ANAホールディングス
IATA/ICAOJW/VNL
コールサインVANILLA
運航開始2013年12月
拠点空港成田(NRT)
就航地(国内)新千歳(CTS)
成田(NRT)
関西(KIX)
福岡(FUK)
奄美(ASJ)
那覇(OKA)
石垣(ISG)
就航地(国際)香港(HKG)
桃園(TPE)
高雄(KHH)
使用機材A320-200
保有機数15機
座席数180席
シートピッチ約29インチ
(約74cm)

Spring Japan(春秋航空日本)


会社名春秋航空日本株式会社
本社千葉県
親会社春秋航空等
IATA/ICAOIJ/SJO
コールサインJ-SPRING
運航開始2014年8月
拠点空港成田(NRT)
就航地(国内)新千歳(CTS)
成田(NRT)
広島(HIJ)
佐賀(HSG)
就航地(国際)重慶(CKG)
武漢(WUH)
天津(TSN)
ハルビン(HRB)
寧波(NGB)
使用機材B737-800
保有機数6機
座席数189席
シートピッチ約29インチ
(約74cm)

Air Asia Japan(エアアジアジャパン)


会社名エアアジア・ジャパン株式会社
本社愛知県
親会社エアアジア
IATA/ICAODJ/WAJ
コールサインWING ASIA
運航開始2017年10月
拠点空港中部(NGO)
就航地(国内)新千歳(CTS)
中部(NGO)
就航地(国際)桃園(TPE)
使用機材A320-200
保有機数3機
座席数180席/186席
シートピッチ約29インチ
(約74cm)

【参考】Skymark(スカイマーク)


会社名スカイマーク株式会社
本社東京都
IATA/ICAOBC/SKY
コールサインSKYMARK
運航開始1999年4月
拠点空港羽田(HND)
神戸(UKB)
就航地(国内)新千歳(CTS)
仙台(SDJ)
茨城(IBR)
羽田(HND)
中部(NGO)
神戸(UKB)
福岡(FUK)
長崎(NGS)
鹿児島(KOJ)
奄美(ASJ)
那覇(OKA)
就航地(国際)運航なし
使用機材B737-800
保有機数27機
座席数177席
シートピッチ約31インチ
(約79cm)

飛行機・座席を比較

kumari
6社とも単通路型のナローボディ機(機内に通路が1本しかない飛行機)を使用しています。
概ね片道4時間程度の飛行が限界といったところでしょうか。
 機材
座席数
シートピッチ
ピーチ A320-200
180席
約29インチ
(約74cm)
ジェットスタージャパンA320-200
180席
約29インチ
(約74cm)
バニラエアA320-200
180席
約29インチ
(約74cm)
春秋航空日本B737-800
189席
約29インチ
(約74cm)
エアアジアジャパン A320-200
180席
約29インチ
(約74cm)
スカイマークB737-800
177席
約31インチ
(約79cm)
kumari
LCC5社はシートピッチは変わりません。
シートピッチは一緒でも各社シートポケットの位置を変更したり、シートを薄くしたりとデザインを工夫して足元を広くする努力はしていますが、基本的には座席間隔は同じとなります。
一方のスカイマークは、LCC5社よりも5cm程シートピッチが広く、ANAやJALの国内線仕様機と遜色ありません。


付加手数料を比較

実際にLCCに乗ったことのある人は「最初の値段と違う!」と思ったことありませんか?

例えばピーチの「関西発沖縄行き1990円!!」という触れ込みに釣られて予約してみると「なんだかんだで支払い総額が5000円になっちゃった・・・。」ということも。
これは航空運賃の1990円の他にこんな料金が付加されているからです。

  • 関西空港施設使用料 410円
  • 座席指定料     400円
  • 受託手荷物     1600円
  • 支払手数料     540円

施設使用料・保安サービス料

この料金は、旅客が対象空港発着便の航空券を購入の際、航空運賃とともに支払い、航空会社が空港管理会社へ納入するもの。
各空港の管理会社は、この料金を空港の出発・到着ロビー等さまざまな施設を整備するための費用等に充当します。

 施設使用料保安サービス料
新千歳空港
国際線
1030円
新千歳空港
国内線
270円
仙台空港
国際線
600円110円
仙台空港
国内線
230円
成田空港
T1/T2国際線
2090円520円
成田空港
T3国際線
1020円520円
成田空港
T1/T2国内線
440円
成田空港
T3国内線
380円
羽田空港
国際線
2570円
羽田空港
国内線
290円
茨城空港
国際線
520円
茨城空港
国内線
100円
関西空港
T1国際線
2730円310円
関西空港
T1国内線
430円
関西空港
T2国際線
1230円310円
関西空港
T2国内線
410円
中部空港
国際線
2570円
中部空港
国内線
310円
福岡空港
国際線
970円
那覇空港
国際線
1000円
kumari
LCC以外の国内航空会社の国内線運航便では、この料金は航空運賃に含まれています。
ジェットスタージャパンで成田空港から関西空港まで利用する際は片道で施設使用料810円(成田空港T3/380円+関西空港T1/430円)が付加されるということになります。

各種手数料

国内LCC5社では購入の際このような手数料が付加されます。

kumari
この料金は、LCC以外で航空券を購入する際にはかからない料金なだけに正直よくわかりません。
どの路線でも座席指定をしなくても荷物を預けなくても支払手数料は取られてしまいます。
一方のスカイマークは支払手数料も座席指定料も受託手荷物も無料!

結局はスカイマークを推すことになってしまいました。 スカイマークで航空券だけではなくホテルも予約する場合は必ずスカイパックツアーズをチェックしてから決めて下さい。 スカマークのツアー会社なので、航空券+ホテルの料金が航空券代だけ買うより安くなる現象が起きています。