発見!関空には公式にタミ寝できる休憩所があった。

スポンサーリンク

kumari
皆さんは、24時間運用の関空で早朝便や深夜便にに乗る際、どうやって夜を明かしますか?
僕は先日エアロプラザ内のカプセルホテルの「ファーストキャビン」に宿泊しましたが、同じエアロプラザ内に無料で寝ることができる休憩所があったので紹介します。

【早朝便におすすめ】ファーストキャビン関西空港に泊まってみた!

2018.11.21

エアロプラザ2階にその場所はあった。

場所はエアロプラザ2階。

JR・南海関西空港駅の改札を右に出て連絡通路を渡るだけです。
飛行機で到着した際も空港の第1ターミナルから直結で3分程度です。

連絡通路を渡るだけ。
エアロプラザの自動扉を入るとすぐ。

左手のエスカレーターの下にその入り口はあります。

この柱の裏側。

ここはピーチが第2ターミナルを利用するまで使用されていた保安検査場があった場所ですね。
懐かしい。

その名も「エアロプラザ休憩室」


運営時間は18:00〜翌朝09:00
その時間以外は閉鎖されているようです。

室内はこんな感じ。

このベンチは肘置きもないので完全に横になれるやつですね。


案内所には係員が常駐しているので安心です。

なんと無料の毛布の貸し出しも

この休憩室が素晴らしいのが無料の毛布貸し出しがあるということ。
無料でこの休憩室を利用できて、無料で寝れて、無料で毛布が借りれるんですよ。

シャワールームも併設

なんとシャワールームもあるんです。

営業時間はこの休憩室と同じ18:00〜翌朝09:00
料金は500円のようです。

kumari
タミ寝する場所が公式にあるなんてなんて便利な空港なのでしょう。
これで深夜便、早朝便に乗る際も困りませんね。

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類