高千穂で紅葉を見ながらボートに乗って嫁とデートしてみた

スポンサーリンク

熊本県から宮崎県に入ってすぐの場所にある高千穂。

景勝地として有名な高千穂峡に行ってきました!

GoogleMapでは熊本市から1時間半、と出ましたが
山道で頻繁に工事が行われており、片側通行などの規制があり結局2時間近くかかりました。

着いたらめちゃくちゃ寒い!!!!!
もはや冬物の上着でOKです。

平日に行きましたが、第一駐車場は満車。
第二駐車場になりました。
海外からの観光客が多く、レンタカーも多かったです。


紅葉は見頃にはまだ早いかんじでした。
阿蘇山の太古の火山活動のおかげでこんな奇岩になっているそうです。

ボートの待ち時間は10分ほどでした。ちなみに、30分2千円という強気の値段設定です。
ボート同士ぶつかりまくりますが、楽しかったですよ〜!

ボートに乗ると滝を間近で見られます。

外国人客のボートに2歳ぐらいの女の子が乗せられていましたが、すごく不機嫌そうでした。
ボート乗り場までの足場も悪いですし子連れにはあんまりおすすめできませんが、デートにはぴったりです!
今週末には紅葉が見頃になるかと思いますよ。

帰り道に山都町で八朔祭りの大造り物が展示されていました。
八朔祭りのことを知らなかったのですが、9月に開催される豊穣祭なんですね。
その歴史は250年と知り、びっくりしました!

kumari
全て竹や杉などで作られています。
ちなみに、鶏は若冲の鶏がモチーフだとか!
熊本から高千穂へのドライブに行かれる際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

雲海に抱かれる!竹田城跡にいってきました。

2018.10.24