【早朝便におすすめ】ファーストキャビン関西空港に泊まってみた!

スポンサーリンク

kumari
進化したカプセルホテル「ファーストキャビン」。
2017年3月に関西空港にもオープンし、24時間運用の関西空港での深夜便・早朝便利用がとても便利になりました。

東京や大阪、羽田空港のファーストキャビンと比べて少し割高ですが、とても便利なホテルです。

夕方~早朝の数時間をこちらで過ごしましたのでレポートします!

アクセスは超簡単。空港駅直結!

場所はエアロプラザ3階。

JR・南海関西空港駅の改札を右に出て連絡通路を渡るだけです。
飛行機で到着した際も空港の第1ターミナルから直結で3分程度です。

連絡通路。


至るところに案内や看板があるので間違えることはないでしょう。
エアロプラザ入口は2階にあります。
エアロプラザの案内板。
ファーストキャビンは3階にあるので、1つ上の階のようですね。
エスカレーターもエレベーターもあるので大きな荷物があっても安心です。
3階の飲食店街を抜ければ正面に入口が見えてきます。


ロビーにはグランドピアノが置かれて高級なイメージですね。

ファーストキャビンの内部

チェックイン時に渡されるカードキーをかざし、CABIN AREAに入ります。
各部屋にはブラインドのような仕切り。
これは法律上、簡易宿泊所のため、部屋に扉を設けて鍵をかけることができないためです。

今回の部屋。

飛行機好きにはたまらないデザインですよね。


客室はファーストクラスとビジネスクラスの2タイプ

ファーストクラス

  • 4.4㎡(幅2.1m 奥行2.1m 高さ2.1m)
  • 120cm幅セミダブルベッド
  • 32インチ液晶テレビ
  • サイドテーブル

ビジネスクラス

  • 2.5㎡(幅1.2m 奥行2.1m 高さ2.1m)
  • 100cm幅ベッド
  • 32インチ液晶テレビ

今回宿泊したのはこのビジネスクラスです。


綺麗に敷かれたベッドの上にウェアとバスタオル、フェイスタオル、ボディタオル、歯ブラシが置かれています。
足元には持ち帰りOKのスリッパも置いてあります。

枕元にはコンセントが2つ、空調調整、照明調整、イヤホンジャック。
サクサクの無料Wi-Fiもあります。
寝転ぶと32インチの液晶テレビが目の前に。
フロントでヘッドホンを借りれるのでちゃんと音も聞けます。
鍵付きのセーフティボックスもあるので安心ですよ。
また、朝起きるのが心配でも係員の方がモーニングコールに来てくれます。

大浴場とシャワーブースも完備

大浴場入口にはコインランドリー。

大浴場入り口です。
入るとまず現れるのは大きな洗面所。
必要なアメニティグッズは一通り揃っています。 

先に進むと脱衣所があります。
誰もいなかったので大浴場も撮ってみました。
広々したお風呂ですね。
大浴場の横にはシャワーブースも完備してるのでシャワー派の人にも有り難いですね。

料金

キャビン 宿泊
チェックイン19:00
チェックアウト10:00
ショートステイ
(1時間)
ファーストクラス 7,200円 1,000円
ビジネスクラス 6,200円 900円
kumari
関西空港に到着して、すぐに翌朝関西空港出発便に搭乗する際にはかなりオススメです。ただし、他のファーストキャビンと比べてやや割高

ただ、関西空港近くのホテルはどこも割高。
わざわざ電車やバスに乗って格安ホテルに泊まりに行く事を考えると、そんなにコスパは悪くないように感じました。

朝起きて大浴場でお風呂に入り、そのまますぐに飛行機に乗れてとても便利でした!

 

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類